女性のための過払い金請求(返済中の方、完済した方へ)

女性の債務者の中には「過払い金請求をしたいけど、家族に(彼に)借金があったことを知られたくない」という方がいらっしゃる一方で、あえて過払い金請求はせず、現状維持を選択される方もいらっしゃいます。

女性の借金問題は大変デリケートです。
まずは不安やお悩みの解消のためにも当事務所にお問合せください。

過払い金発生の可能性

2005年以前に借金をしていた場合は過払い金が発生している可能性があります。
お一人ではかかえきれなくなったと言ってご相談にいらっしゃる方は、借り入れが長期間に渡っている方がほとんどです。
そのため、過払い金の金額も大きくなっているので借金がなくなったという方も実際にいらっしゃいました。

過払い金は、今までに払い過ぎたあなたのお金です。
過払い金計算をしたら、現在の借金がなくなった、もしくは借金が減るとなったら、現状維持をするよりメリットが大きいですよね。
借金問題は早く解決することをお勧めいたします。

あなただけではありません!女性の過払い金請求・ご相談事例の紹介

女性の過払い金請求 事例(29歳 会社員Sさん)
以前借金がありましたが、すでに完済しています。過払い金請求をしたいのですが、ブラックリストに載ると思い請求をしていませんでした。
実は、近々結婚の予定があり、彼に借金があったことがバレてしまうんじゃないかと心配だったんです。ブラックリストに載るとカードが持てないので・・・。でも話だけでも聞いてみようと思い、今回相談させていただきました。
完済していれば過払い金請求をしてもブラックリストにはのらないとわかり、彼に知られることなく過払い金請求ができました。
また、借金があったことは誰にも話していませんでしたが、話を聞いてもらえたことで、すっきりした部分もあります。
過払い金を取り戻せたのはもちろんですが、精神的にも助けられました。
女性の過払い金請求 事例(48歳 主婦Kさん)
13年前から借り入れがありました。返済により生活に困っている状況までには至っていませんでしたが、ある時過払い金というものがあることを知りました。
自分の場合は13年という長い期間返済していたので、過払い金が発生している可能性が高いと思い、調べてもらうことにしました。
相談させていただいたところ、驚いたことに、私の場合は返済が楽になるどころかすでに借金はなくなっていたのです。
そのうえ、払いすぎていたお金が返ってきて、本当にびっくりしました。
最初は、大事にしたくなかったので少しずつでも確実に返していくことだけを考えていました。でも勇気をもって相談してよかったです。

女性の過払い金請求 Q&A

同じようなお悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。
過払い金請求について、よくいただくご質問を紹介します。

過払い金があるかどうか、計算だけでもしてもらう事はできますか?
はい、できます。
過払い金の計算は、実際に個人の方が計算すると言うのは不可能に近い部分もあります。
借金当時の契約書類を失くしてしまいました。過払い金があるか調べられますか?
各業者に取引履歴を請求できますので、調べることも可能です。
過払い金請求は10年で時効を迎えます。完済後10年以内なら請求が可能です。
過払い金請求をすることで消費者金融から嫌がらせされないでしょうか?
私たちが介入することで、金融業者は直接債務者(あなた)に連絡できなくなります。
ですから嫌がらせのような行為はありませんのでご安心ください。

ひとりで悩まず、小さなことでもご相談ください。

過払い金請求で残った借金は、債務整理することで返済が楽になります。
不安な点はひとつひとつ解消して一緒に解決していきましょう。

  • 代表司法書士
  • 杉山一穂

大学卒業後就職するも社会貢献できる仕事に就きたいと考え、法律職を志し、司法書士試験合格。合格後、大阪市内の事務所で経験を積み、難波にて開業。

杉山事務所では全国から月3,000件を超える過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い司法書士が多数在籍し、月5億円以上の過払い金返還実績を上げています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加