たったの1分でわかる!あなたの過払い金診断

過払い金請求をする前に、まずは過払い金が発生しているか確認しなければいけません。
過払い金には発生する条件とできる条件があります。
ここではすぐ確認できる項目をご紹介していますので、ぜひ相談する際のご参考にしてください。

あなたは大丈夫?過払い金チェックをしてみましょう!

  • 1, 完済してから10年以内です。
    過払い金には消滅時効があり、最後に支払いをした日から10年となっています。時効がいつまでかわからなくても無料でお調べすることもできますのでお気軽にお問い合わせください。
  • 2, カードや書類が無いし、過払いがそもそもあるのかどうか?でも完済はしました。
    カードや書類をなくしてしまっても問題ありません。また借りていた貸金業者を忘れている場合でも調べることはできます。完済から10年経過している場合でも、同じ貸金業者から借金をし、返済している場合は過払い金請求ができる可能性があります。
  • 3, 金融業者さんには大変お世話になったので過払い金請求するか迷っています。
    過払い金請求は正当な権利です。払い過ぎた利息を取り戻さないのは大変もったいないことです。過払い金請求をしても貸金業者から嫌がらせなどを受けることはありませんのでご安心ください。
  • 4, 家族や友人、会社、勤務先に内緒にしたい。
    過払い金請求を自分でする場合は家族にバレる可能性があります。しかし、ご依頼してい頂ければ全く知られる事無く解決する事が出来ます。貸金業者からの連絡は全て司法書士がうけますし、書類の送付や、司法書士からの連絡も配慮させていただきますのでお気軽にお申し付けください。
  • 5, 父親が事業資金として借りていました。母親が、長年借りていたみたいです。
    本人以外の方が過払い金請求を代理でおこなうことも可能です。故人の借金を相続した場合の過払い金請求であっても同様です。ただし、専門的な知識が必要になりますので、ご自分でお手続きするのは避けましょう。まずは、一度ご相談ください。
  • 6, 裁判はしたくない。
    過払い金請求は裁判をせずに解決することもできます。貸金業者との交渉がかなり重要となりますので司法書士や弁護士などの専門家に依頼するほうが良いでしょう。
  • 7, 満額回収したい。
    ご相談者様が最大のメリットを得られるよう努めてまいります。金融業者との面談をすべて断っていますので依頼者からのご希望のみにて解決方法をご提案しております。
  • 8, 相談するか迷っています・・・
    月3000件以上の過払い金の相談、月5億円をこえる過払い返還額の実績をあげており、週刊ダイヤモンド誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一にも選ばれてます。相談者様に満足していただける解決方法をご提案いたします。

ひとつでも該当する場合、当事務所の無料相談をご利用ください!

過払い金があるか司法書士へ確認しよう

電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら
過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金診断がおわったらまずは相談

上記の診断をした結果、過払い金が発生していそうな方はすぐご相談ください。
過払い金には消滅時効があり、期限が迫っている方が多くおられます。
過払い金請求の最大のデメリットは過払い金請求ができなくなってしまうことです。
時効期限の他にも、請求先の貸金業者が倒産している場合もできなくなってしまうので、過払い金が発生している方は早急に過払い金請求の手続きをしてください。

月3000件以上の過払い金に関する相談があります。
また過払い返還額も月5億円を超える実績をあげています。完済後、返済中に関わらず過払い金請求はできますのでお気軽にご相談ください。

費用が気になる方も安心してご利用していただけますよう、無料相談・初期費用無料で、過払い金の計算も無料でおこなっています。
完全成功報酬ですので、過払い金が発生しなければ費用を頂くことはございません。
質問からでも承りますので、メールフォームやフリーダイヤルからお気軽にご連絡ください。