1分でわかる過払い金無料診断!あなたは過払い金請求の対象?

過払い金請求をする前に、まずは過払い金が発生しているかを確認しなければいけません。

過払い金には発生する条件と過払い金請求できる条件があります。

ここではすぐ確認できる項目をご紹介していますので、ぜひ相談する際のご参考にしてください。

過払い金があるか診断してみましょう

下の8つの質問を確認するだけで自分に過払い金があるか、過払い金請求できるかを簡易診断できます。

どれか1つでも当てはまるようなら杉山事務所の無料相談をご利用ください。杉山事務所なら過払い金の相談、着手金は無料です。

  • 1, 完済してから10年以内。

    過払い金には消滅時効があり、最後に支払いをした日から10年となっています。

    時効がいつまでかわからなくても無料でお調べすることもできますのでお気軽にお問い合わせください。

  • 2, カードや書類が無い。過払いがあるのか分からない。でも完済はした。

    カードや書類をなくしてしまっても問題ありません。

    また、借りた貸金業者を忘れていても調べることができます。完済から10年経過している場合でも、同じ貸金業者から借金をし、返済している場合は過払い金請求ができる可能性があります。

  • 3, 金融業者にはお世話になったので請求するか迷っている。

    過払い金請求は正当な権利です。

    払い過ぎた利息(過払い金)を取り戻さないのは大変もったいないことです。過払い金請求をしても貸金業者から嫌がらせなどを受けることはありませんのでご安心ください。

  • 4, 家族、友人、勤務先に内緒にしたい。

    過払い金請求を自分で行う場合は家族にバレる可能性があります。

    しかし、司法書士や弁護士などの専門家にご依頼していただければ家族や職場に全く知られることなく解決できます。

    貸金業者からの連絡は全て司法書士が受けますし、書類の送付や司法書士からの連絡も配慮させていただきますのでお気軽にお申し付けください。

  • 5, 父親が事業で借りていた。母親が長年借りていた。

    本人以外の方が過払い金請求を代理でおこなうことも可能です。故人の借金を相続した場合の過払い金請求であっても同様です。

    ただし、専門的な知識が必要になりますのでご自分でお手続きするのは避けましょう。まずはご相談ください。

  • 6, 裁判はしたくない

    過払い金請求は裁判をせずに解決することもできます。

    貸金業者との交渉がかなり重要ですので司法書士や弁護士などの専門家に依頼するほうが良いでしょう。

  • 7, 全額回収したい

    ご相談者様が最大のメリットを得られるよう努めてまいります。

    金融業者との面談をすべて断っていますので依頼者からのご希望のみにて解決方法をご提案しております。

  • 8, 相談するか迷っている

    相談者様に満足していただける解決方法をご提案いたします。

    杉山事務所は月3000件以上の過払い金の相談、月5億円をこえる過払い返還額の実績をあげており、週刊ダイヤモンド誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一にも選ばれています。

ひとつでも該当する場合、当事務所の無料相談をご利用ください!

ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!
過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金診断が終わったらご相談ください

上記の診断をした結果、過払い金が発生していそうな方はすぐご相談ください。

過払い金は10年で消滅時効を迎えてしまいます。時効期限が迫っている方が多くおり、10年をすぎると過払い金請求ができなくなってしまいます。

また、請求する貸金業者が倒産して請求できなく場合や貸金業者の経営不振により返還額が少なくなったり、対応が遅くなったりする場合もあります。

過去に借金をされたことのある方、過払い金が発生しているかもしれないと思う方は早急に過払い金請求の手続きをしてください。

杉山事務所には月3000件以上の過払い金に関する相談があり、過払い返還額も月5億円を超える実績をあげています。

完済後でも返済中でも過払い金請求はできますのでお気軽にご相談ください。

費用が気になる方も安心してご利用していただけますよう相談は無料、初期費用も無料、過払い金の計算も無料でおこなっています。

完全成功報酬ですので過払い金が発生しなければ費用を頂くことはございません。

質問からでも承りますのでメールフォームやフリーダイヤルからお気軽にご連絡ください。

ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!
過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

自分が過払い金請求の対象なのか迷ったら・・・

過払い金請求でお金が取り戻せるのは次の2つの条件を満たす人です。

  • 2010年7月以前に借金をしたことがある人
  • 最後の返済日から10年が経過していない人

この2つの条件を満たす人が過払い金の対象者ですが、具体的にいつ借りたか、最後に返済してからどのくらい経ったかが分からないという人も多いと思います。

過払い金請求は借金返済中でもできますし、完済した借金に対してもできます。いつ借りたか分からない、どこからいくら借りたか分からない場合であっても弁護士や司法書士であれば業者を特定できることもあります。

もし自分が過払い金請求の対象なのかどうかが分からない場合には、杉山事務所の無料相談をご利用ください。

ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!
過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金診断のデメリット・リスク

過払い金の無料診断は大丈夫なのかという声を聞くこともあります。

実は法律事務所に過払い金の無料診断を行ったことでリスクが生じることもありますのでご紹介いたします。

法律事務所によっては電話による無料相談の中でヒアリングを行い、過払い金がいくら発生しているを具体的な金額で答えてくれることがあります。

しかし、実際に発生する過払い金は金融会社に取引履歴を取り寄せ、正しい金利に修正した上で計算し直さない限りわかりません。どの会社からいつ、いくら借りたという情報だけでは過払い金があるかどうかはわかっても、いくら戻ってくるかまでは分からないのに、断定的に戻ってくる金額を示してくる事務所があれば一度疑った方がよいです。

いくら戻ってくると具体的な金額を聞いて依頼したのに、取り戻せなかったとなると後々トラブルに発展する可能性があります。

本当に過払い金請求のことがわかっている事務所の場合には計算するまでは金額は出せないはずです。

過払い金の無料診断によくある質問

過払い金の確認は無料診断でも大丈夫ですか?
どこから、いつから、いくら借りたか、完済したかどうかなどを確認することで過払い金があるかどうかが判断できます。詳細は消費者金融などに取引履歴を取り寄せ、司法書士が対応いたしますので安心してご相談ください。
自分は過払い金の対象になりますか?
2010年7月以前に借金をしていれば過払い金請求できる可能性があります。詳細は無料相談をご利用ください。
過払い金の無料診断を行うデメリットやリスクはありますか?
無料でできる範囲であれば特段のデメリットやリスクはございません。事務所によっては無料診断という電話でのヒアリングだけで取り戻せる金額を断定的に言う場合があるようですが、実際には取引履歴を確認しないことにはわかりませんのでご注意ください。
どのくらいの期間借金をしていれば過払い金が発生しますか?
一概にはお答えできません。期間が短くとも過払い金が取り戻せることがありますし、長くとも時効により取り戻せないこともあります。2010年7月以前に借金をしたことがある場合には無料相談をご利用ください。
  • 司法書士法人杉山事務所
  • 代表司法書士
  • 杉山一穂

大学卒業後就職するも社会貢献できる仕事に就きたいと考え、法律職を志し、司法書士試験合格。合格後、大阪市内の事務所で経験を積み、難波にて開業。

杉山事務所では全国から月3,000件を超える過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い司法書士が多数在籍し、月5億円以上の過払い金返還実績を上げています。

杉山事務所TOPへ戻る