自己破産のよくある質問

自己破産について、よくいただくご質問をまとめております。ご不明点はお気軽にご相談ください。

Q.資格制限には、どのようなものがありますか?

A.弁護士、司法書士、税理士、宅地建物取引業者、証券会社外交員、質屋、古物商、警備員、建築業者などです。

Q.自己破産をすると家族に何らかの影響がありますか?

A.ご家族が保証人になっていない限り、破産者の方以外の家族の財産を処分する必要はなく、就労等にも影響はありません。

Q.自己破産すると自宅は手放さないといけませんか?

A.自己破産をすると、自宅や自動車などの一定の財産を手放さなければいけません。

Q.自己破産すると戸籍や住民票に載りますか?選挙権はなくなりませんか?

A.自己破産をしても戸籍や住民票には載りません。選挙権も影響はありません。

Q.自己破産した後に過払い金返還請求はできますか?

A.自己破産をした後でも過払い金請求はできますが、現在はお金を取り戻せることは少ないです。

  • 司法書士法人杉山事務所
  • 代表司法書士
  • 杉山一穂

大学卒業後就職するも社会貢献できる仕事に就きたいと考え、法律職を志し、司法書士試験合格。合格後、大阪市内の事務所で経験を積み、難波にて開業。

杉山事務所では全国から月3,000件を超える過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い司法書士が多数在籍し、月5億円以上の過払い金返還実績を上げています。

自己破産とはへ戻る