Q.債務整理をすると家族に知られますか?

A.ご家族が保証人でなければ、通知等が家族に届くことはありませんので、通知や請求によって家族に知られるということはありません。

しかし、自己破産や個人再生では、同居の家族の所得証明書や給与明細書、光熱費の領収書等を用意する必要がありますので、これらを家族に知られずに集めるのはなかなか難しいでしょう。

また、自己破産と個人再生の場合、官報に掲載されることで知られる可能性もありえます。

任意整理を個人で行う場合には連絡先が自宅になることが多く、家族に知られる可能性はありますが、司法書士や弁護士などの専門家に依頼した場合には、連絡先が事務所になりますので知られることはまずありません。

いずれにしても、同居のご家族には打ち明けられて、一緒に再スタートを切ることができればそれが一番です。

代表司法書士杉山一穂近影
  • 司法書士法人杉山事務所
  • 代表司法書士 杉山一穂
  • 大阪司法書士会 第3897号

大学卒業後就職するも社会貢献できる仕事に就きたいと考え、法律職を志し、司法書士試験合格。合格後、大阪市内の事務所で経験を積み、難波にて開業。

杉山事務所では全国から月3,000件を超える過払い・借金問題に関する相談をいただいております。債務整理や過払い金請求の実績豊富な司法書士が多数在籍し、月5億円以上の過払い金を取り戻しています。

債務整理のよくある質問へ戻る