過払い金請求を依頼する事務所はどこがいい?

過払い金請求をしようと思うがどこに依頼してよいのかが分からないという方は多いはずです。

インターネットで調べてみてもオススメ事務所となっているところも根拠が不明確で本当によいところがどこだかわかりません。

過払い金請求は事務所によって方針や費用が大きく異なります。

過払い金請求を相談、依頼する事務所はどこが良いのかを解説いたします。

過払い金請求は実績のある事務所を選ぶのが基本

過払い金請求ができるのは弁護士か司法書士ですが、弁護士にしても司法書士にしても得意分野があります。当然過払い金請求を専門に扱っている事務所もあれば、そもそも扱っていない事務所もありますので、過払い金請求の実績がどれくらいあるのかは重要です。

多くの弁護士事務所、司法書士事務所ではホームページに過払い金請求の実績が記載されていますので確認しておきましょう。

過払い金請求を専門に扱う事務所を選ぶ

もっとも重要な点は過払い金請求に強い事務所かどうかです。

弁護士でも刑事事件を扱うか民事事件を扱うかで大きく違いますし、民事にも分野は多岐にわたります。弁護士はあらゆる法律関係の業務を行うことができますので過払い金請求を扱っていない事務所もあります。

司法書士の場合、基本的な業務は登記になりますが、認定司法書士であれば債務整理や過払い金請求などの業務も行うことができます。

弁護士に依頼するにしても司法書士に依頼するにしても過払い金請求に強いかどうか、実績があるかどうかは確認しましょう。

過払い金請求のランキングサイトは信用できない

インターネットで過払い金請求ができる事務所を調べると過払い金請求に強い事務所一覧やおすすめ弁護士ランキングのような比較サイトが出てきます。

ほとんどの場合はランキングサイトに掲載されている事務所は広告です。

広告を出しているくらいですから過払い金請求ができることは間違いありませんが、必ずしもオススメとは限りません。

過払い金請求のランキングサイトは参考程度にとどめ、信用することは避けましょう。

過払い金の無料診断には注意が必要

過払い金の無料診断を勧めてくる事務所はたくさんあります。

しかし、過払い金があるかどうか、いくら発生しているのか、いくら戻ってくるのかは無料診断では分かりません。

過去の経験から推測で過払い金の発生の有無を回答してくることがありますが、実際に過払い金が発生しているのかどうか、いくら発生しているのかどうかは貸金業者から取引履歴を取り寄せ、計算をし直してみる必要があります。

更に、貸金業者との交渉によりいくら戻ってくるかが決まりますので、無料診断の段階ではすべてが憶測です。

場合によっては時効により過払い金請求ができないケースもありますし、裁判により相当な期間を要することもあります。

また、過払い金の無料診断だけではお金を取り戻すことはできませんし、時効を止めることもできません。

過払い金の無料診断や無料調査は参考程度ですので、必ず信用できる弁護士か司法書士に相談するようにしましょう。

過払い金請求を依頼する事務所の方針

事務所がどのような方針でお金を取り戻すのかも重要です。

過払い金請求は大きく分けると話し合いによる交渉か裁判の2つしかありません。

話し合いの交渉であれば早く終わる代わりに取り戻せるお金は少なくなり、裁判では時間がかかる代わりに多くの過払い金を取り戻すことができます。

過払い金請求を交渉で行うか、裁判で行うかは依頼者の判断によるはずですが、事務所によっては手間と時間がかかる裁判は行わない方針の事務所もあります。

また、対応が悪い事務所は「依頼後半年以上経っても全く連絡がない」ということがあります。これは大量の案件を処理するために効率のみを重視している事務所にありがちです。

過払い金請求の方法は最終的に取り戻せる金額に大きく影響しますので、相談の時点で過払い金請求の方針を確認すべきでしょう。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

弁護士がよいのか?司法書士がよいのか?

弁護士(法律事務所)と司法書士(法務事務所)は業務内容が異なります。

過払い金請求は弁護士でも司法書士でも対応できますが、個別案件が140万円を超えると司法書士では対応できなくなります。

しかし、必ずしも弁護士がおすすめというわけではありません。

弁護士と司法書士の違い

弁護士は過払い金請求の相談、書類作成、交渉、裁判などのすべての業務を対応することができます。一方、司法書士の中でも認定司法書士にであれば過払い金請求を弁護士と同じように行うことができます。

ただし、司法書士の場合には裁判は簡易裁判所までしか行うことができず、案件も140万円を超えると受けることができません。

一見すると弁護士の方が有利に見えますが、弁護士の方が費用が高い傾向があり、簡易裁判所まで140万円までの制限があってもほとんどの案件は司法書士でも対応可能です。

やはり信用できるかどうかや実績などを総合的に判断すべきでしょう。

過払い金請求を司法書士では対応できないケース

過払い金請求を司法書士で対応できないケースは地方裁判所での争いになる場合と個別案件で140万円を超える場合です。

過払い金請求では貸金業者と話し合いの交渉を行いますが、話し合いでは解決しない場合には裁判で対応します。裁判は簡易裁判所で解決できることが多いのですが、一部の貸金業者は控訴することで地方裁判所で争ってくる場合があります。

また、貸金業者1社の過払い金額が140万円を超える場合には司法書士では対応することができません。

しかし、地方裁判所で争うことは稀であり、過払い金がいくら発生するかは調査をしないことにはわかりません。1社あたりの過払い金が140万円を超えることは比較的少なく、ほとんどのケースで司法書士でも対応できるといえます。

それでも事前に過払い金が個別に140万円を超えて発生していると分かっている場合には弁護士に相談すべきでしょう。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

過払い金請求にかかる費用を確認すべき

過払い金請求を依頼する事務所を探す際には費用面も重要です。過払い金は自分のお金を取り戻す手続きですので本来は全額が戻ってくるはずです。

しかし、弁護士や司法書士に依頼すると手数料がかかりますので、できるだけ多くの金額が自分の手元に戻ってくる事務所を選ぶべきでしょう。

相談料は無料が望ましい

一般に弁護士や司法書士の相談料は30分5,000円、1時間5,000円などのように費用がかかることが多いですが、過払い金請求や債務整理などの分野では相談料無料としている事務所も多くあります。

何度も相談をする、複数の事務所に相談する場合には相談料だけで数万円もかかることがありますので、相談無料の事務所が望ましいでしょう。

なお、杉山事務所も過払い金についての相談は無料で行っております。

着手金と基本報酬は事務所によって異なる

着手金は案件を依頼する際にかかる費用です。事務所によっては着手金だけで数万円を取るところもありますが、着手金無料で行っている事務所もあります。

なお、途中で弁護士や司法書士を解任し、手続きを中止したとしても着手金は戻ってきません。

基本報酬とは案件が解決した時に支払う費用です。貸金業者1社あたり数万円ということが多いため、請求先が多い場合には基本報酬もかなりの額になることがあります。

杉山事務所の場合には着手金も基本報酬も無料で行っております。

成功報酬は20%前後

過払い金請求により回収した金額に応じて発生する費用が成功報酬です。多くの事務所は取り戻した過払い金の20%、裁判をした場合には25%と定めているところが多いですが、事務所によって成功報酬は異なります。

杉山事務所の場合には成功報酬20%(裁判の場合25%)のみがかかりますので、初期費用無しで行うことができます。

減額報酬は10%前後

過払い金請求は借金を返し終わった人が行うイメージがありますが、実際には借金返済中に行うこともよくあります。

そして、過払い金があることにより現在の借金が減った場合には減額報酬がかかります。

減額報酬の相場は減額した借金額の10%ですが、やはり事務所により異なりますので事前に確認しましょう。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

過払い金の入金時期も事務所によって異なる

過払い金請求でお金が戻ってきても、弁護士や司法書士に依頼した場合には貸金業者からの入金は一度事務所に振り込まれます。そこから報酬などを差し引いた金額を依頼者に送金するためです。

しかし、弁護士事務所や司法書士事務所によっては入金時期が遅いところもありますので注意が必要です。

過払い金が数社に発生していた場合、1社からの入金があったとしても全ての案件からの回収が終わるまで依頼者に送金しないことがあります。

過払い金の返金対応は貸金業者によっては数か月かかることもありますので、結果的に手元にお金が戻ってくるのに時間がかかるということもあります。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

過払い金請求はどこに相談ができるのか?

過払い金請求ができるのは弁護士か司法書士です。しかし、過払い金請求についての相談先は弁護士、司法書士以外にもあります。

ただし、最終的には弁護士か司法書士に依頼することになりますので、信用できる事務所を知っている場合には最初からその事務所に相談すべきでしょう。

もし過払い金請求に強い事務所がどこだか分からない、過払い金請求ができる事務所を紹介してほしいということであれば相談先には次のようなものがあります。

  • 法テラス
  • 消費者生活センター(国民生活センター)
  • 地方自治体

法テラス

法テラスでは弁護士に無料相談をすることができます。法テラスを利用するには収入制限があったり、回数制限があったりしますが、どこに相談すればよいのか分からない場合にはまずは法テラスに相談するようにしましょう。

相談後、弁護士の紹介も行ってくれたり、債務整理の費用を立て替え払いすることもできます。

消費者生活センター(国民生活センター)

消費者生活センターの相談員が借金問題や過払い金についての相談に乗ってくれます。

回数制限や収入制限はなく、誰でも利用できますが弁護士ではありませんので相談できる内容には限界があります。

地方自治体

市役所などであれば弁護士と無料相談できるところもあります。

無料相談できるのでよいのですが、相談日が決まっていたり、時間が短かったりと制限があります。

案件の詳細までは話せませんが最初の相談先としてはよいでしょう。

代表司法書士杉山一穂近影
  • 司法書士法人杉山事務所
  • 代表司法書士 杉山一穂
  • 大阪司法書士会 第3897号

大学卒業後就職するも社会貢献できる仕事に就きたいと考え、法律職を志し、司法書士試験合格。合格後、大阪市内の事務所で経験を積み、難波にて開業。

杉山事務所では全国から月3,000件を超える過払い・借金問題に関する相談をいただいております。債務整理や過払い金請求の実績豊富な司法書士が多数在籍し、月5億円以上の過払い金を取り戻しています。

過払い金請求とはへ戻る