過払い金詐欺に注意!過払い金請求で騙されないために

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼しても本来よりも低い金額になった、戻ってきたお金も渡されなかったというようなことがあります。

過払い金詐欺とは請求期限が迫っている消費者心理を悪用し、不当な過払い金請求や過払い金の着服などを指します。

過払い金詐欺の方法や騙されずに過払い金を取り戻す方法などをご紹介いたします。

過払い金詐欺とは

過払い金詐欺とは、過払い金の請求期限が迫っている消費者心理を悪用し、不当な過払い金請求を行ったり、着手金や戻ってきたお金を着服する行為などのことです。

2006年の最高裁判所の判決以来、過払い金の知名度は上がり、過払い金請求が頻繁に行われるようになりましたが、同時に過払い金請求に関連し、お金をだまし取ろうとする詐欺事も起こっています。

過払い金詐欺の怖いところは、弁護士や司法書士以外に相談や依頼した時の詐欺はもちろんですが、過払い金の着服などにより懲戒されている弁護士もいるという点です。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

過払い金詐欺の加害者

過払い金請求は最高裁判所にも認められた正当な権利です。

しかし、あらゆる団体や会社が様々な手法で正当な権利を侵害してくることがあります。

貸金業者

過払い金請求は自分でも行うことができます。しかし、貸金業者側には過払い金返還の担当者を付けて交渉してきますので、相手のペースに乗せられて相手の都合の良いように和解をしてしまうことがあります。

本来戻ってくる金額よりも低い金額で和解をしてきたり、現在返済中の借金をゼロにするという内容で和解(ゼロ和解)しないかというような提案をしてきたります。

貸金業者側は自社の利益になる交渉しかしてきませんので、過払い金請求を失敗しないためにも弁護士や司法書士に相談するようにしましょう。

NPO法人(特定非営利活動法人)

過払い金請求を自分で行わない場合には弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。

しかし、NPO法人(特定非営利活動法人)の名前で過払い金請求ができるというような連絡をしてくる団体があります。

このような団体は過払い金請求をするふりをして着手金(初期費用)を請求することが多く、弁護士でも司法書士でもないところと話をするのはリスクが伴います。

悪徳弁護士や悪徳司法書士

弁護士や司法書士の中にも、詐欺まがいの行為をしてくる場合があります。

過払い金についての相談をしただけで、契約もしていないのに着手金を請求してきたり、相談の段階で契約を迫ってくるような場合です。

いわゆる悪徳弁護士、悪徳司法書士には注意し、契約をしないようにしましょう。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

過払い金詐欺の方法

過払い金詐欺を行う業者は様々な方法でお金を取ろうとします。

被害に遭わないためには、過払い金請求は相手に勧められるものではなく、自分から依頼するものという原則を忘れないでください。

電話による連絡

過払い金請求は、どこの貸金業者から借りていたのかを特定し、取引履歴を取り寄せることから始まります。

つまり、自分から弁護士や司法書士に依頼しない限り、自分に過払い金が発生しているかどうかはわかりません。

過払い金詐欺では弁護士事務所を名乗り、「過払い金が発生しているから手続きをしませんか?」と連絡を取ってくることがあります。しかし、過払い金が発生しているかどうかが事前にわかることはありませんので、自分からではなく相手から連絡が来た場合には過払い金詐欺を疑ってください。

郵送物やチラシによる連絡

過払い金についての郵送物やチラシがポストに入っていることがあります。

チラシがきっかけで自分に過払い金があるかもしれないと思うところまではよいですが、チラシに書いてある電話番号にかけることが必ずしもよいというわけではありません。

過払い金請求の相談には乗ってくれても、費用を請求される可能性があります。

過払い金請求を行う場合には事前に自分で調べた弁護士や司法書士に相談することをお勧めいたします。

様々な過払い金詐欺のケース

過払い金詐欺を行う業者は様々な手法を使ってお金を請求してきます。

ここでは実際にあった例の一部をご紹介いたします。」

消滅時効や請求期限を主張してくる

過払い金請求には最後の取引から10年という消滅時効があります。

過払い金詐欺では「請求期限が迫っている」、「最後の取引から10年以内にやらないとお金が戻らなくなる」と焦らせて契約を取ろうとしてくる場合があります。

しかし、最後の取引というのは最後の返済日のことで、借金を返済中の場合には消滅時効は関係ありませんし、借金を完済している場合でも完済日から10年以内であれば問題ありません。

過払い金の発生から10年やお金を借りた時から10年と思わせるような誤解を招く表現をすることで冷静な判断ができないように主張してくることがありますのでご注意ください。

過払い金還付金詐欺

過払い金があるのでお金が戻ってくるがATMで操作が必要などを連絡してきてお金を振り込ませる場合や過払い金を返還したいので口座番号を教えてほしいと言いながら、口座の暗証番号まで聞いてくるような場合もあります。

貸金業者から過払い金返還の話をしてくることはまずありませんし、弁護士や司法書士に依頼もしていないのに過払い金が戻ってくることはありませんので、このような連絡があった場合には対応しないようにしましょう。

着手金詐欺

弁護士や司法書士に依頼する場合、初期費用として着手金を請求されることがあります。

依頼したことが成功すれば成功報酬を別途支払うのですが、着手金は依頼時にかかる費用であり、過払い金請求に失敗した場合でも戻ってくることはありません。

弁護士や司法書士の中には着手金を受け取って、その後の業務を行わない着手金詐欺を行う悪質な事務所も存在します。

過払い金の着服

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼した後は、やり取りや交渉のすべてを事務所側で引き受けますので何が行われているのかは依頼者はわかりません。

これを悪用して、実際に戻ってきた過払い金の一部しか依頼者に変換しなかったり、返還そのものをせずに放っておいたりすることがあります。

実際に2020年になってからも過払い金の着服で懲戒処分を受けている弁護士事務所が存在します。

勝手に依頼したことになっていた

過払い金についての相談を無料で行っている弁護士や司法書士に相談したところ、正式な契約を結んでいないのに報酬を請求されるというケースがあります。

しかし、弁護士や司法書士が契約をせずに過払い金請求を行うということはありえません。

契約は書面や電子機器でのサインが必要ですので、署名を行う場合にはどのような内容なのかを必ず確認するようにしましょう。

高額な報酬を請求される

過払い金請求を行ったものの、後から説明されていない手数料を請求されることがあります。

通常、過払い金請求を行う事務所には料金表がありますので、実際にいくらかかるのかを確認してから依頼するようにしましょう。

もし費用が明確になっていない場合には別の事務所を探すことをお勧めいたします。

貸金業者と提携している弁護士・司法書士

過払い金請求での弁護士、司法書士の業務の中には発生した過払い金をできるだけ多く取り戻すというものがあります。

しかし、予め貸金業者と手を結んでいて、低い金額で短期間で和解してしまう事務所も存在します。

短期間で行えるということで一見するとよい事務所のように見えますが、依頼者の手元には本来のお金が戻らないため損をします。

事務所側は成功報酬が少なくなりますが、代わりに大量の件数をさばくことができ、貸金業者は損害が少なくなるので得をします。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

過払い金請求詐欺に遭わないために

過払い金請求は正当な権利です。

この正当な権利を侵害されないためには弁護士や司法書士に相談することが一番ですが、弁護士や司法書士では敷居が高いという場合には役所や法テラスなど正規の機関に相談するようにしましょう。

過払い金の相談は弁護士か司法書士

過払い金の相談先は数多くありますが、最終的に過払い金請求の手続きが行えるのは弁護士か司法書士だけです。

NPO法人や弁護士・司法書士以外の会社などからの連絡が来ても応じないようにしましょう。

弁護士・司法書士以外の相談先

弁護士や司法書士では敷居が高いという場合には次のような相談先もあります。

  • 法テラス
  • 日本クレジットカウンセリング協会
  • 弁護士会法律相談センター
  • 自治体の無料法律相談

依頼する際には弁護士や司法書士になりますが、相談窓口としてはよいでしょう。

弁護士・司法書士でも安心はできない

前述していますが、弁護士や司法書士であっても過払い金詐欺を行ってくることがあります。

過払い金詐欺を回避するためには信頼できる、過払い金請求の実績のある事務所を探す必要があります。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

過払い金詐欺にあってしまったら

過払い金詐欺に遭うとお金を取り戻すことは困難です。

しかし、警察や消費者生活センターに相談することで、今後の行動についての説明をしてくれます。

過払い金詐欺に遭った場合には素早く対応するようにしましょう。

代表司法書士杉山一穂近影
  • 司法書士法人杉山事務所
  • 代表司法書士 杉山一穂
  • 大阪司法書士会 第3897号

大学卒業後就職するも社会貢献できる仕事に就きたいと考え、法律職を志し、司法書士試験合格。合格後、大阪市内の事務所で経験を積み、難波にて開業。

杉山事務所では全国から月3,000件を超える過払い・借金問題に関する相談をいただいております。債務整理や過払い金請求の実績豊富な司法書士が多数在籍し、月5億円以上の過払い金を取り戻しています。

過払い金請求トラブル、悪徳弁護士や悪徳司法書士にご注意へ戻る