長野県で過払い金請求をお考えの方は杉山事務所をご利用ください

名古屋市を始め、長野県の方からも数多くの過払い金請求のご相談を承っております。
司法書士法人杉山事務所の名古屋事務所まで、お気軽にお越しください。
過払い金の計算だけでも無料です。

長野県での過払い金請求の無料相談は、名古屋事務所まで

事務所概要

所在地 〒453-0015
名古屋市中村区椿町1-16
IMONビル3F
電話番号 0120-122-812 ※通話無料
電話番号 名古屋事務所のお問い合わせ番号は、0120122812
営業時間 【年中無休】9:00~19:00
対応可能エリア 愛知県静岡県長野県岐阜県滋賀県三重県
代表社員 寺山高史
愛知県司法書士会所属 第1545号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第818041号

過払い金請求にかかる費用

着手金 過払い金報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 返還額の20%
(税抜)

杉山事務所では、過払い金請求のご相談を月に3,000件以上承っております。
また、ビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれたこともあり、過払い金請求の実績について評判をいただいております。

名古屋を中心に長野県で過払い金請求をお考えの方は、杉山事務所の無料相談をご利用ください。
遠方の方やご来所いただくのが困難な方に対して出張相談もおこなっております。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金があるか司法書士へ確認しよう

電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

また、過去に払い過ぎていた利息があれば借金を返済中の方も過払い金請求をすることが可能です。
戻ってきた過払い金で借金を減らすことができれば毎月の返済をラクにすることができますし、過払い金で借金を完済できる方もいらっしゃいます。
借金を返済中の方の過払い金請求についてもご相談ください。

過払い金請求の最大のデメリットは、過払い金請求ができなくなってしまうことです。
その他のデメリットは、理解すれば恐れる必要はなく回避できるものもあります。
経営不振が原因で貸金業者が倒産したり、最終取引日から10年経過すると時効の期限を迎えてしまい過払い金請求ができなくなる前に早急に行動してください。

長野県の過払い金請求で当事務所が選ばれる理由

過払い金請求は自分でもできる手続きです。
しかし時間と手間がかかる為、司法書士や弁護士などの専門家に依頼する方が多くなっています。
過払い金請求で取り戻せる金額はご自身の借入れの状況や借入れ先の貸金業者によって異なりますが、手続きを依頼する司法書士事務所・弁護士事務所によっても異なることをご存知でしょうか?

取り戻せる過払い金の額は、事務所の力量によって異なります

過払い金請求を依頼するなら、過払い金問題に強く、信頼できる事務所を選ぶことがポイントです。
取り戻せる過払い金の額は貸金業者との交渉力が大きく関わってくるので、過払い金請求の経験やノウハウを持つ事務所に依頼することが重要といえます。

残念ながら、全ての司法書士事務所や弁護士事務所が過払い金請求に長けているわけではありません。
過払い金請求手続きの経験が少ない事務所もありますし、そもそも過払い金請求手続きをおこなっていない事務所もあります。

杉山事務所では、過払い金請求のメリット・デメリットも正しくお伝え致します

過払い金請求の最大のデメリットは、過払い金請求ができなくなることです。
貸金業者の倒産や過払い金請求の消滅時効を迎えて過払い金請求ができなくなってしまう前に、早急に手続きしましょう。

その他のデメリットに関しては、正しく理解すれば回避することができますので恐れる必要はありません。
ご自身の状況がデメリットがあるのかメリットが大きのかの質問もお答えいたしますので、杉山事務所までお気軽にご質問・ご依頼ください。

長野県で過払い金請求の実績多数

過払い金請求のご相談を月に3,000件以上承っております。
また、ビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれたこともあり、過払い金請求の実績について評判をいただいております。

長野県で過払い金請求をお考えの方は、過払い金請求の無料相談をご利用ください。
遠方の方やご来所いただくのが困難な方に対して出張相談もおこなっております。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金があるか司法書士へ確認しよう

電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

対応エリア外、エリア内の遠方の方は個別出張相談をご利用ください。

過払い金請求・債務整理に関する不安や疑問、気になっていることなどを直接相談してみませんか?

内容により、体が不自由な方や遠方の方へ出張相談も行なっております。
必ず司法書士が面談、最後まで責任をもって対応いたします。事情によりご来所頂けない方も、遠慮なくお問い合わせ下さい。(親族の代理問い合わせも可能です。

対応エリア外、エリア内の遠方の方、個別出張相談受付中

対応エリア外、エリア内の遠方の方、個別出張相談受付中

各事務所の情報

過払い金請求をお考えの方は、お近くの司法書士法人杉山事務所までお気軽にご相談にお越しください。

  • 大阪事務所(主たる事務所)
  • 名古屋事務所
  • 東京事務所
  • 福岡事務所
  • 広島事務所
  • 岡山事務所
  • 仙台事務所
  • 名古屋事務所

各事務所の対応エリア

大阪事務所大阪府和歌山県奈良県兵庫県京都府
名古屋事務所愛知県静岡県長野県岐阜県滋賀県三重県
東京事務所東京都神奈川県千葉県埼玉県
福岡事務所福岡県大分県佐賀県山口県
広島事務所広島県島根県愛媛県
岡山事務所岡山県鳥取県香川県徳島県
仙台事務所宮城県福島県山形県秋田県岩手県
名古屋事務所 岐阜県

名古屋市を中心とした長野県での過払い金請求について

過払い金は、消費者金融での借金だけに発生するのか?クレジットカードの過払い金について

過払い金が発生するのは「消費者金融」と呼ばれる貸金専門業者を利用していた人だけだと考えてはいないでしょうか?
実は皆さんの中にも所持、利用した方も多い「クレジットカード」でも過払い金が発生する場合があります。
そこで今回はどのようなケースで過払い金が発生し、請求に際しなければならない事について述べてまいります。

クレジットカードで過払い金が発生するケース

各業者が発行するクレジットカードには、主に2つの機能がついています。
設定された限度額まで当該商業施設などでの買い物ができ一括や分割等支払い方法を指定できる「ショッピング」と、指定された提携金融機関のATMで現金の借り入れができる「キャッシング」がそれです。

ここで過払い金の事について言えば、ショッピング枠をいくら使用していても過払い金が発生していることはありえません。
それは金利云々の前に、ショッピングでのカード利用は性質的には借金ではなく、あくまで「立替払い」。過払い金発生の根拠である利息制限法の対象ではないからです。

一方、キャッシング枠の利用は、貸金業者での借金と同じく、カード発行時の保証会社や利用時期によっては過払い金が発生している場合があります。
詳しくは後述しますが、まずはここでクレジットカードでの「借金」について盲点を知ってもらうことが重要です。
物々しい雰囲気の貸金業者の事務所や、巷に溢れかえっていた「無人機」等で契約し、遅延による頻繁な請求などで心理的に追い詰められる「消費者金融」などでの借金と異なり、商業施設の店頭等で「軽い気持ち」で作ることができるのが利点のクレジットカード。
ATMで現金を引き出しても「借金」という感覚が鈍く、つい軽視しがちなのが現実です。

過払い金が発生するクレジットカードの利用時期

2007年、「グレーゾーン金利」と呼ばれるあまりに蔓延した、法の網目をかいくぐる高金利に対して「改正貸金業法」が施行。
それに合わせて各クレジット会社は軒並み金利を引き下げました。
よって、2008年以降に契約したクレジットカードの利用では、過払い金が発生する可能性はほぼありません。
逆に2007年以前に契約し、未だに継続して利用しているカードの中には、既に返済済みのキャッシングも含め、過払い金が発生しているケースが考えられます。

過払い金発生の可能性が高いクレジットカード

特に、法改正前の最高金利から過払い金発生の可能性が高いと考えられる、有名なクレジットカードを分かる限り挙げてみます。

「マイベストカード(三菱UFJニコス)」・・・27.6%「セゾンカード」・・・27%「イオンカード」・・・25.6%「ライフカード」・・・27.7%「Oricoキャッシング」・・・27.6%などです。

前述したとおり軽視しがちなクレジットカード。
キャッシング利用での最高金利等ろくに確認することもなく、一般的なカードのキャッシング利用枠50万円に対して、利息制限法の定めた「18%」を大きく超える金利を、知らず知らずのうちに支払い続けている方がいるはずです。
過払い金が発生しているかは、利息制限法に基づいた引き直し計算をすることによって確認することができます。

ついつい便利なので軽く考えがちのクレジットカード。「大手の量販店だから大丈夫」と安易に作りすぎるのは怪我の元・・・
しっかり契約内容をチェックして計画的に、有効に活用してください。

クレジットカードの過払い金についてお悩みの方は、司法書士法人杉山事務所の無料相談をご利用ください。
依頼者にとって解りやすく、相談しやすい事務所を目指し、専門的な知識を持ってお悩みへ的確なアドバイスを致します。
フリーダイヤルやメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

長野県について

長野県は、本州の真ん中に位置しています。周囲に海はありませんが、広大な山々とすんだ河川にめぐまれ、豊かな自然の中で歴史を育んできた県、それが長野県です。

長野県は、住みやすい県ランキング上位に選ばれることも多い県です。長野県は今、全国的に注目が集まり、人気が高くなっています。
今回は、どうして長野県が魅力的なのか、長野県の魅力についてご紹介したいと思います。

長野県の歴史を楽しもう

長野県には海がなく、本州内陸部に位置していて、信州とも呼ばれています。
多くの山々が連なる長野県では、山と山の間の街道沿いに都市が発達してきました。

【1】真田幸村の故郷、上田市

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」をご存じですか?歴史ファンにも、歴史ファンでない人にも大人気のドラマです。
真田丸に登場する真田幸村の故郷は、長野県上田市です。この上田市には、真田幸村ゆかりの見どころがたくさん存在しています。

まず、上田駅を降りると目につくのは、真田幸村の銅像です。
この銅像は、真田幸村の初陣の様子を銅像にした騎馬像で、若かりし日の真田幸村の様子がよく表現されているといわれ、躍動感にあふれるその姿は、見る者を感動させること間違いありません。

上田城は、真田幸村の父、真田昌幸の居城だったお城で、難航不落の城として有名です。
ドラマのタイトルにもなった「真田丸」は、大阪城に真田幸村が築いた出城の名前のことです。
この真田丸は、真田幸村の第二次上田合戦での経験をもとに築かれたものです。
その経験とは、真田昌幸、幸村の親子の軍が上田城の戦いで、徳川秀忠率いる徳川勢を撃退したというものです。
この時、徳川勢は、真田勢の10倍もの兵がいたそうです。
上田城内には、真田石、真田井戸、西櫓、資料館などのたくさんの見どころがあります。

真田氏歴史館では、真田一族の歴史を学ぶことができるようになっています。
古文書、甲冑、武器などが展示してありますので、真田ファンであれば、ぜひ訪れたいスポットですね!

【2】松本城

松本城は、日本最古のお城で、現存する五重六階の天守の中では、日本最古お城であり、国宝に登録されています。
「烏城」とも呼ばれる松本城の外観は漆黒です。冬のアルプスの山々の真っ白な雪の色に、漆黒の松本城がそびえるという、見事なコントラストを描く景観は、多くの人に愛されています。
天守閣からは、北アルプスを一望することができます。

【3】善光寺

長野県は、善光寺の門前町として発展してきました。
善光寺は極楽浄土の入り口と呼ばれ、一生に一度でも訪れれば往生がかなうといわれており、全国でも珍しい無宗派のお寺で、誰でも気軽に参拝することができます。

長野県で食べるおいしいもの

【1】信州そば

長野県の代表的な特産品のひとつが「信州そば」です。
信州は、そば切り発祥の地ともよばれ、手打ちそばのお店がたくさんあります。
長野県の澄んだ空気と水、そば職人の惜しみない努力が、信州そばのおいしさの秘密となっています。
信州そばは、そば粉の種類や産地、そばの実の磨き方、つなぎの材料、料理方法などによって、無数のバリエーションがありますので、長野県を訪れたら、信州そばの食べ歩きもしてみたいですね。

【2】五平餅

五平餅という料理をご存じでしょうか?長野県周辺ではおなじみの料理です。
五平餅は、木の棒にうるち米をつぶして、握り付けて焼いたもので、甘めのタレをかけて食べるものです。
お店によって形、焼き方、タレが異なります。アツアツでモチモチの五平餅は、五平餅を売っているお店を見つけたら、思わず買わずにはいられないほど、おいしいです。
ぜひご賞味ください。

【3】おやき

長野県のおやきは、種類が豊富、表面はカリカリ、中は具がぎっしりと、ぜひ食べてみたい一品となっています。
中の具をご紹介すると、野菜ミックス、ねぎみそ、粒あん、野沢菜、しめじなどなど・・・どれも食べてみたくなるものばかりです。
値段もお手頃で、おみやげにも最適です。

【4】りんご

長野県は、青森県に次いで全国第2位のりんごの生産地です。
長野県では、りんごの木のオーナーを募集している農園もあり、りんごの木のオーナーになると、収穫シーズンに訪れて、りんごの木1本丸ごと、りんごをもぎとることができます。
自分の持つりんごの木だ!と思いながら収穫するのも楽しそうですね。

また、りんごパイやりんごジャムなど、りんごを加工して作った商品もたくさん販売されていますので、りんごシーズンでなくとも、りんごを楽しむことができます。

長野県でウィンタースポーツを楽しむ

長野県は積雪量が多く雪質がよいため、毎年、スキーなどのウィンタースポーツを楽しむために、多くの観光客が訪れます。
スキーだけではなく、温泉施設やおいしい郷土料理もありますので、スキーのあとに温泉に入りゆったりとし、おいしい料理を食べるという理想的な休暇を過ごすことができます!

長野県の工業

長野県では、工業化を新設するなど工業化政策がすすめられていて、「東洋のスイス」といわれるほど、先端技術産業が発達しています。
これは、長野県では先端技術産業に必要なすんだ水が豊富にあるため、先端技術の研究などに適しているからです。

長野県は、元々がウィンタースポーツのメッカとして、また、松本城や善光寺などの歴史的な建造物が多く残る県として、観光で人気の高い県でした。
空気や水はすんで、料理はおいしく、住みやすい県としても人気がありました。
その長野県は、今、NHK大河ドラマ真田丸の放送により、ますます人気が出てきています。
ぜひ実際に訪れて、長野県の歴史や料理を楽しんでください。