目白駅周辺にお住まいの方、もしくは目白駅近辺で過払い金請求をお考えの方は杉山事務所をご利用ください

目白駅周辺にお住まいの方からも数多くの過払い金請求のご相談を承っておりますので、司法書士法人杉山事務所の東京事務所までお気軽にお越しください。
過払い金の計算だけでも無料です。

目白駅近辺での過払い金請求の無料相談は、東京事務所まで

事務所概要

所在地 〒160-0022
新宿区新宿2丁目13番12号
住友不動産新宿御苑ビル5F
電話番号 0120-131-261 ※通話無料
電話番号 東京事務所のお問い合わせ番号は、0120131261
営業時間 【年中無休】9:00~19:00
対応可能エリア 東京都神奈川県千葉県埼玉県
代表社員 片野坂 弘平
東京司法書士会 第6861号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第1101273号

目白駅から東京事務所へのアクセス方法

東京事務所への行き方(所要時間:約10分)

  • 「目白駅」からJR山手線内回りに乗って3駅「新宿駅」へ(約6分)
  • 「新宿駅」から都営新宿線に乗り換え1駅「新宿三丁目駅」下車(約1分)
  • 「新宿三丁目」C5出口より徒歩3分、住友不動産新宿御苑ビル5Fにあります

過払い金請求にかかる費用

過払い金
着手金
過払い金
報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 返還額の20%
(税抜)

目白駅近辺で過払い金請求をご検討の方は、司法書士法人杉山事務所の無料相談をご利用ください。
着手金も無料ですので、「過払い金がいくらあるのかわからない」「そもそも過払い金が発生しているのかどうか調べてほしい」という方も、ご安心ください。

過払い金が発生していた場合に限り、戻ってきた過払い金の中から費用をお支払いいただきますので、初期費用は一切かかりません。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金があるか司法書士へ確認しよう

電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

また、過去に払い過ぎていた利息があれば借金を返済中の方も過払い金請求をすることが可能です。
戻ってきた過払い金で借金を減らすことができれば毎月の返済をラクにすることができますし、過払い金で借金を完済できる方もいらっしゃいます。
借金を返済中の方の過払い金請求についてもご相談ください。

過払い金請求の最大のデメリットは、過払い金請求ができなくなってしまうことです。
その他のデメリットは、理解すれば恐れる必要はなく回避できるものもあります。
経営不振が原因で貸金業者が倒産したり、最終取引日から10年経過すると時効の期限を迎えてしまい過払い金請求ができなくなるまえに早急に行動してください。

目白駅近辺の過払い金請求で当事務所が選ばれる理由

過払い金請求は自分でもできる手続きです。
しかし時間と手間がかかる為、司法書士や弁護士などの専門家に依頼する方が多くなっています。
過払い金請求で取り戻せる金額はご自身の借入れの状況や借入れ先の貸金業者によって異なりますが、手続きを依頼する司法書士事務所・弁護士事務所によっても異なることをご存知でしょうか?

取り戻せる過払い金の額は、事務所の力量によって異なります

過払い金請求を依頼するなら、過払い金問題に強く、信頼できる事務所を選ぶことがポイントです。
取り戻せる過払い金の額は貸金業者との交渉力が大きく関わってくるので、過払い金請求の経験やノウハウを持つ事務所に依頼することが重要といえます。

残念ながら、全ての司法書士事務所や弁護士事務所が過払い金請求に長けているわけではありません。
過払い金請求手続きの経験が少ない事務所もありますし、そもそも過払い金請求手続きをおこなっていない事務所もあります。

杉山事務所では、過払い金請求のメリット・デメリットも正しくお伝え致します

過払い金請求の最大のデメリットは、過払い金請求ができなくなることです。
貸金業者の倒産や過払い金請求の消滅時効を迎えて過払い金請求ができなくなってしまう前に、早急に手続きしましょう。

その他のデメリットに関しては、正しく理解すれば回避することができますので恐れる必要はありません。
ご自身の状況がデメリットがあるのかメリットが大きのかの質問もお答えいたしますので、杉山事務所までお気軽にご質問・ご依頼ください。

目白駅近辺で過払い金請求の実績多数

過払い金請求のご相談を月に3,000件以上承っております。
また、ビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれたこともあり、過払い金請求の実績について評判をいただいております。

借金をしている、もしくは過去に借金があったことをご家族や職場、ご友人など周囲に内緒にしたいという方からも多くご相談をいただいております。
当事務所では、過払い金請求の手続きを周囲に内緒で進めることが可能です。
プライバシー保護の観点から、面談は完全予約制とさせていただいております。

過払い金請求をご依頼いただいた後は、借金問題に強い司法書士が最後まで担当させていただきますのでご安心ください。
過払い金請求について不安な点や解らないことがありましたら、どんな小さなことでもご質問ください。
担当司法書士をはじめ、スタッフ一同、親切丁寧に対応させていただきますので、目白駅近辺で過払い金請求をお考えの方は、是非、司法書士法人杉山事務所までお越しください。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金があるか司法書士へ確認しよう

電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

対応エリア外、エリア内の遠方の方は個別出張相談をご利用ください。

過払い金請求・債務整理に関する不安や疑問、気になっていることなどを直接相談してみませんか?

内容により、体が不自由な方や遠方の方へ出張相談も行なっております。
必ず司法書士が面談、最後まで責任をもって対応いたします。事情によりご来所頂けない方も、遠慮なくお問い合わせ下さい。(親族の代理問い合わせも可能です。

対応エリア外、エリア内の遠方の方、個別出張相談受付中

対応エリア外、エリア内の遠方の方、個別出張相談受付中

各事務所の情報

過払い金請求をお考えの方は、お近くの司法書士法人杉山事務所までお気軽にご相談にお越しください。

  • 大阪事務所(主たる事務所)
  • 名古屋事務所
  • 東京事務所
  • 福岡事務所
  • 広島事務所
  • 岡山事務所
  • 仙台事務所
  • 札幌事務所

各事務所の対応エリア

大阪事務所大阪府和歌山県奈良県兵庫県京都府
名古屋事務所愛知県静岡県長野県岐阜県滋賀県三重県
東京事務所東京都神奈川県千葉県埼玉県
福岡事務所福岡県大分県佐賀県山口県
広島事務所広島県島根県愛媛県
岡山事務所岡山県鳥取県香川県徳島県
仙台事務所宮城県福島県山形県秋田県岩手県
札幌事務所北海道

目白駅近辺での過払い金請求について

債務者に金銭的にも精神的にも安定をもたらす過払い金返還請求は、法的に認められた債務者が持つ当然の権利です。
過払い金請求は自分で手続きすることもできますし、司法書士や弁護士などの専門家に依頼することもできます。
よって過払い金請求をすることで咎められたり、後ろめたく思うことはありません

過払い金請求のメリットについて

払いすぎた金利を取り戻そうとするのが過払い金返還請求です。
まずは自分に過払い金が発生しているか引き直し計算をして確認しましょう。
債務者と無事話がまとまると、過払い金が手元に戻ってきます。これが一番のメリットです。

もし、過払い金が残債金額に到達してなかったとしても返済期間が短く、しかも返済金額も少なくなるので、請求後の経済状態は確実に良化するはずです。
しかしもう1つ、隠れたメリットがあります。

それは「消費者金融での借金のバカらしさ」を再認識できることです。
返済に明け暮れ右も左も、正しいも正しくないもわからず盲目的に自転車創業していた頃にはその金利の高さと危険性に気づかないものです。
しかし手元に時には100万を越える過払い金が戻ってきますがその瞬間、感じるのは喜びだけでは決してありません。

それは「これほどの金利を余計に払い続けていたのか」という驚きと自分に対する反省です。
自分が金融業者に金利を払うために働いてきたような気になって、二度とこんな事態になるものかと決心を固める方も多いようです。

過払い金請求のデメリットについて

過払い金請求に関して起こりうるデメリットですが、請求方法と債務者の支払い状況によって大きく変わってきます。
まずは請求方法の違いで生じるデメリットから触れると、家族などに内緒で借金をしていた場合、個人で過払い金請求をすると金融業者に請求した取引履歴や、裁判所からの書類や和解書など多くの書類が自宅に郵送されるので、同居の場合はまず間違いなく家族にその事実がばれます。

一方、過払い金請求を法律事務所など専門家に依頼した場合は事前にしっかり打ち合わせれば、バレる危険性はぐんと下がります。
しかし成功報酬などがかかって手元に残る過払い金の総額が少なくなるデメリットが発生します。

さらに、債務者の支払い状態に伴い発生するデメリットもあります。
全ての債務について完済している場合の過払い金請求に関しては、全く問題ありません
前項のばれるばれないの問題を抜きにしても、悩んでいないで早急に過払い金請求に着手しましょう。

モタモタしていると完済後10年の過払い金の時効を迎えてしまいます。
それこそ最大のデメリットです。
一方、いまだ返済中の債務に対する過払い金請求は、債務整理の要素があるため「信用情報機関」に事故登録され数年新たな借金ができなくなってしまいます。

しかし、このデメリットに関しても捉え方次第では債務者のためにもなります。
借金ができない以上、必然的に今後債務が増えることはないのですから、再生の道を歩むにはかえって好都合かもしれません。

過払い金返還請求に伴うメリットとデメリットについて述べてきたつもりですが、デメリットに関しては長い目で見れば効果的に作用する可能性があることがわかります。
いずれにせよ多重債務に苦しんだ経験のある方は、二度と苦しい借金地獄に落ちないように、救済を目的としている過払い金返還請求の制度を是非有効活用して明るい将来に備えてください。

過払い金請求のデメリット・メリットについて詳しく知りたい方は、司法書士法人杉山事務所の無料相談をご利用ください。
依頼者にとって解りやすく、相談しやすい事務所を目指し、専門的な知識を持ってお悩みへ的確なアドバイスを致します。
フリーダイヤルやメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。

過払い金があるか司法書士へ確認しよう

電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

目白駅近辺について

山手線の中では、2番目に利用客が少ないと言われる「目白駅」。この「目白駅」は、環境ゆえに学生や生徒の乗降が多い駅で、東京都豊島区目白3丁目に位置しています。目白の地名の由来は、「目白不動」に因んでつけられた名称です。 1932年以前の目白は、北豊島郡巣鴨町、高田町、長崎町、雑司ヶ谷町の各一部で成り立っていました。その後、東京市に編入され、豊島区の一部となり、目白町が起こりました。1966年に、若干の移動がありましたが、現在の目白1丁目~目白5丁目が成立しています。そして、「目白駅」のある目白は豊島区西部に位置し、南長崎、西池袋、南池袋、雑司が谷、高田、新宿区高田馬場、下落合、中落合と接している地域です。

「目白」のイメージは「学習院」という方も多いのではありませんか。その通り!目白1丁目は、学習院の教育施設が並ぶエリアとなっており、3丁目は尾張徳川家由来の「徳川ビレッジ」や「徳川黎明館」、「切手の博物館」などもあります。 「目白駅」から徒歩7分の「徳川黎明館」は、1931年(昭和6年)に徳川義親(尾張徳川家だい19代当主)によって開設されました。現在では、美術や林業に関する研究や一般への講座も開催されています。また、徳川美術館と徳川林政史研究所の運営や管理を実施しており、美術品が一般公開されています。今では少なった「武家」や「華族」を知ることの出来る場所の一つです。 そのためか「文教エリア」としても有名で、私塾が点在するのは、教育方針に合わせた生活が根強いエリアです。こうした地域の特徴もあってか、ほとんどが住宅地で、娯楽施設はほとんどありません。 時に「豊島区目白」と「文京区目白台」は異なる街です。「汎称地名」としての目白は新宿区の一部の地域を含んでいます。しかし、目白からかなり離れた地域でも、集合住宅につけられた名称に目白を含めたものもあります。

その中には、大正時代から昭和時代にかけて、この地域の住宅地の名称を「目白文化村」と呼ばれていました。元々、2667坪の土地を大地主宇田川家から、1914年に堤康次郎が東京府落合村を購入したことからきっかけです。その後、本格的に開発が始まりました。住宅地としては、1922年に目白不動園として分譲を開始したことが、現在でいう分譲の第一期でした。その後、1927年には西部新宿線が開通により、利便性の上がった住宅地になりました。その後、山手通りが建設されたのが1935年、この工事が「目白文化村」を分断します。その後、東京大空襲では大半の住宅が焼失し、高級住宅地であった面影は消えていきました。その後30年近くたった1967年に「新目白通り」が開通され、さらに分断される結果となり、現在の地形になります。 長年この地域に住んでいる目白住民は「目白が丘」と呼ばれる「高台」部分を総称して「目白」と呼ぶことがあります。一例として、「目白聖公会」は、豊島区の目白という認識ではなく、最寄り駅が「目白駅」のためこのように呼ばれています。しかし、実際の所在地は新宿区下落合になります。

「目白聖公会」の敬虔な信徒は、「目白駅」前で「キャロリング」を行うのが、クリスマスの毎年恒例の行事となっています。また、「目白の森(目白四丁目)」や「目白庭園(目白3丁目)」もあり、教育施設や住宅街向きの環境かもしれません。目白1丁目にある「学習院」は、1947年(昭和22年)までは、旧宮内庁が設置した官立学校でした。設立された当初は、短期間だけ「華族学校」とも呼ばれていました。その後、官立学校としては廃止され、私立学校として再出発しています。 「目白駅」は教育施設が多いため、和敬塾という学生寮の最寄り駅にもなっています。この和敬塾は、村上春樹氏の「ノルウェーの森」に出てくる寮の、モデルともなっています。また駅周辺にある「ホテルメッツ目白」は、以前は山手貨物線(現在の埼京線や湘南新宿ライン)があった場所でもあります。そしてこのエリアには、都心に近い所に位置しながら、子供たちがザリガニ釣りなどをして遊ぶ光景が見られていました。 環境の良い高級住宅地のイメージが残るのは、こうした面影の残る街であるからかもしれません。今でも変わらず、気品を持ち続ける住宅街の中心となる「目白駅」。歴史の残る街でもあるので、1度は訪れてみたいですね。

  • 代表司法書士
  • 杉山一穂

大学卒業後就職するも社会貢献できる仕事に就きたいと考え、法律職を志し、司法書士試験合格。合格後、大阪市内の事務所で経験を積み、難波にて開業。

杉山事務所では全国から月3,000件を超える過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い司法書士が多数在籍し、月5億円以上の過払い金返還実績を上げています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過払い金請求の対応可能なエリアへ戻る