三菱UFJニコスの過払い金請求の対応【返還率と期間の目安】最新情報

ニコスカードからお金が戻ってくるかもしれません!

完済しました!今、返済中です!借り入れたい!過払い金があるかお調べします。お気軽にお問い合わせください!

日本一に選ばれた杉山事務所だからできる!

杉山事務所でニコス(三菱UFJニコスカード)に過払いの返還を求めるメリット

杉山事務所の実績

ひとりで悩まず、まずは相談!0120-122-3700120-122-8120120-131-2610120-132-1730120-135-3250120-153-5650120-566-882お問い合わせ

無料相談は、お電話やメールをご利用ください。

  • 大阪事務所(主たる事務所) 0120-122-370
  • 東京事務所 0120-131-261
  • 広島事務所 0120-135-325
  • 仙台事務所 0120-566-882
  • 名古屋事務所 0120-122-812
  • 福岡事務所 0120-132-173
  • 岡山事務所 0120-153-565
  • メールで無料相談!

携帯電話・非通知発信が可能です!ご質問だけでもお気軽にお問い合わせください!

3つのタイプ別で見る過払い金請求をするメリット

完済した方へ

  • 1. ブラックリストには載りません!
  • 2. 返しすぎているお金が戻ってきます!
  • 3. 利息付きで返してもらえることがあります!
完済した方へ もっと詳しく見る
完済した方へ もっと詳しく見る
過払い金請求には時効がありますのでお急ぎください!

返済中の方へ

  • 1. 取り戻した過払い金で借金を減額、完済することも可能です!
  • 2. ブラックリストに載らない可能性も!
返済中の方へ もっと詳しく見る
返済中の方へ もっと詳しく見る

借りたい方へ

  • すでにニコス(三菱UFJニコスカード)から借りていて、追加で借りようと思っている方。
  • 他業者で借りていて、新たにニコス(三菱UFJニコスカード)で借りようと思っている方。
  • 1. 取り戻した過払い金で借金を減額、完済することも可能です!
  • 2. 新規の借入が不要になるかも!
  • 3. 借りる前に・・・請求が来る前に請求を!
借りたい方へ もっと詳しく見る
借りたい方へ もっと詳しく見る

借金返済中の過払い金請求に不安がある方へ

返済中でも大丈夫!お気軽にご相談下さい!

現在、借金を返済中という方でも、過払い金請求はできます。今返済が苦しかったり、過払い金がある可能性がある場合はできるだけ早めにご相談下さい!実は過払い金は借入先の金融業者の経営状況によって、今後の過払い金の返還額が大幅に減少、取り戻せない可能性が高くなることが予想されているのです!どんな不安でもまずはご相談下さい。「返済中だから…」といって、諦める必要はありません!

過払い金請求を行った実際のケース 

過払い金請求事例1 -5社から10年ほどの借入-

過払い金請求事例1

過払い金請求事例2 -6年前に借金を完済済み-

過払い金請求事例2

ニコス(三菱UFJニコスカード)への過払い金請求、債務整理(任意整理)の手続き費用

ニコス(三菱UFJニコスカード)の過払い金請求や任意整理の着手金は無料です。

着手金 任意整理 無料
過払い金請求 無料
過払い金報酬 過払い金の返還請求に成功した場合の報酬 返還された額の
20%(税抜)

※相談者様の状況によって費用が変わります。相談時に相談者様にとって最適なプランを提案させていただきます。

無料相談は、お電話やメールをご利用ください。

  • 大阪事務所(主たる事務所) 0120-122-370
  • 東京事務所 0120-131-261
  • 広島事務所 0120-135-325
  • 仙台事務所 0120-566-882
  • 名古屋事務所 0120-122-812
  • 福岡事務所 0120-132-173
  • 岡山事務所 0120-153-565
  • メールで無料相談!

携帯電話・非通知発信が可能です!ご質問だけでもお気軽にお問い合わせください!

ひとりで悩まず、まずは相談!0120-122-3700120-122-8120120-131-2610120-132-1730120-135-3250120-153-5650120-566-882お問い合わせ

三菱UFJニコスの過払い金請求の対応【返還率と期間の目安】最新情報

三菱UFJニコス(日本信販)の過払い金請求の特徴

・三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社で、経営は安定
・過払い金請求の交渉は比較的スムーズ
・三菱東京UFJ銀行から借入れがある場合は信用情報への影響に注意
一部取引履歴が開示されない場合がある

三菱UFJニコス(日本信販)に過払い金が発生している可能性がある人

ニコスにはニコスカードやマイベストカードなど多くの種類のカードがあり、カードの種類によって利率が異なります。そのため利用していたカードの種類によって過払い金の発生額にも違いがあります。ニコスの過払い金は2007年(平成19年)以前にキャッシングを利用していた方が対象です。

日本信販・マイベスト・DCカードなどはニコスへ請求

日本信販・キャッシング専用のマイベスト・DCカード・ガソリンスタンド系のシェル・エネオス(ENEOS)等、ニコス提携カードと呼ばれるカードを利用している方は合併の影響により、現在はすべて三菱UFJニコスが過払い金請求の窓口となっています。

三菱UFJニコスの主なカードは、以下のとおりです。
1.旧日本信販
・NICOSカード
・NICOS提携カード
「シェルスターレックスカード」「ENEOS NICOSカード」
・マイベスト
2.DCカード(VISAまたはMASTER)
3. UFJカード
・UFJカード(VISAまたはMASTER)
・UFJ JCBカード
・ミリオンカード(旧東海銀行)
・フィナンシャルワン(旧三和銀行)
4. MUFGカード

「ニコスカード」「DCカード」は29%以上の利率で貸付けしていました。「クレジットカードは消費者金融と違って過払い金はない」「銀行系列だから、過払い金請求できない」と思っていたという方も多いですが、ニコスは2007年(平成19年)まで利息制限法の上限を超える貸付けをおこなっていました。2007年(平成19年)以前から取引がある方は過払い金が発生している可能性があります。

三菱UFJニコス(日本信販)の直近の経営状況と今後の過払い金請求の見通し

ニコスは、正式名称を三菱UFJニコス株式会社といい、以前は信販会社最大手の日本信販でした。株式会社UFJカード、株式会社DCカードを吸収合併しています。カードの種類が多く、キャッシングの取り扱いも多いのでよく過払い金が発生している会社です。三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)の傘下にあるので、経営は比較的安定しています。

弁護士・司法書士からの過払い金請求に対しては柔軟に対応し、満額近い返還率での和解が可能な状況です。またニコスは過払い金の入金日までの期間についても平均2ヶ月前後と早い傾向にあります。

しかし、個人でニコスに過払い金請求する場合は対応がきびしくなります。取引履歴の開示には過払い金を計算した状態で認めてきますが、実際に全額返してくれるかどうかは交渉次第です。

三菱UFJニコス(日本信販)に過払い金請求「かかる期間」と「いくら戻ってくるか」の目安

話し合いによる交渉だけにとどめるか裁判を起こすかで返還率と返還までの期間がかわります。一般的に少ない返還額で和解すればスピード解決・スピード返還が可能ですが、より多くの額を返還してほしい場合は過払い金請求から返還されるまでの期間が延びる傾向にあります。

話し合いによる交渉(任意交渉)の場合

・返還率:70%~
・期間:1ヶ月~

裁判をした場合

・返還率:100%~
・期間:6ヶ月~

三菱UFJニコス(日本信販)の過払い金請求の流れと三菱UFJニコス(日本信販)の対応

三菱UFJニコス(日本信販)に過払い金を請求する流れ

ニコスへの過払い金請求は、杉山事務所にご依頼いただいた場合、司法書士がご本人に代わってすべての手続きをおこないます。ここではニコスに過払い金請求する手続きの流れをご説明します。ご自分で過払い金請求する場合も基本的な流れは変わりません。

【1】三菱UFJニコス(日本信販)から取引履歴を取り寄せる

まずは過払い金の計算をするため、ニコスから取引履歴を取り寄せます。自分で取り寄せる場合、まずはニコスへ電話し開示請求書と呼ばれる定型的な書類に必要事項を記入の上、郵送での開示が一般的です。(詳しくは直接ニコスへお問い合わせください。)

開示された取引履歴には、過去の契約の種類(キャッシングや証書貸付・ショッピング利用)が記載され、キャッシングの履歴には、ニコス側で計算した過払い金額も記載されています。貸金業者側で過払い金の計算まではしてくれないのが通常なのですが、ニコスは個人から請求した履歴でも引き直し計算をした状態で開示してくれるため、良心的な対応といえます。

ニコスはカードの種類がたくさんあり、カードによって履歴の開示期間にばらつきがあります。昭和から取引があった方などはすべての履歴が開示されないケースもあるのでご注意ください。例えばニコスカードについては、カードキャッシングは平成7年1月からの取引についてだけ取引履歴が開示されます。それより前の取引履歴は開示されません。DCカードについてはカードローン・証書貸付は昭和62年10月から、カードキャッシングは平成4年7月からになります。UFJカードは、平成5年3月からの開示になります。

【2】過払い金の計算(引き直し計算)をする

取引履歴を取得すればニコスが引き直し計算して過払い金の額を明記した状態で送ってくれるので、ニコスに過払い金がいくらあるのかが判明します。念のため自分で過払い金の引き直し計算をする場合はネット上で公開されている過払い金計算ツールを使って計算することもできます。

【3】三菱UFJニコス(日本信販)へ過払い金請求書を送る

特に過払い金請求のやり方は決まっていませんが、通常はまず過払い金返還請求書を作成してニコスへ郵送します。過払い金返還請求書には決まった書式はありませんが、送った証拠・受け取った証拠が残るように、内容証明郵便で配達証明を付けて送ると安心です。

【4】電話等で話し合いによる交渉(和解交渉)

ニコスの担当者と電話で交渉します。取引履歴を請求した時点で引き直し計算までした上で開示してくれますが、発生している過払い金を満額返してくれるわけではなく、返還額と返還期日は交渉次第になります。

・この段階で和解が成立した場合→【7】過払い金の返還
・三菱UFJニコス(日本信販)の和解案に納得しない場合→【5】過払い金返還請求訴訟の提起(裁判)

【5】過払い金返還請求訴訟の提起(裁判)

双方の条件が合意できない場合は裁判を提起し訴訟にて争っていくことになります。特に争点がない場合はスムーズに和解することが多いですが、争点があった場合は裁判が長引いたり、過払い金の額が上下する場合もあります。ニコスは取引履歴を開示しない期間があるため、その期間の過払い金を推定計算して請求するケースもあります。

法律上の争点があった場合、裁判が長引いたり、過払い金の返還額が変わる
・よくある争点1:取引履歴の破棄問題

カードの種類によって履歴の開示期間にばらつきがあり、カードによってはすべての履歴が開示されないケースもあるので注意が必要です。たとえば、NICOSカードの場合は1995年、UFJカードの場合だと、1993年以前の取引については、履歴を破棄しているとの理由で、履歴が開示されません。

それ以前にキャッシングの利用があった証拠(通帳からの引き落とし等)があれば、取引を推定して交渉することも可能ですが、キャッシングとショッピングを併用していた場合、どの部分がキャッシングの取引であったかを主張することがむずかしい場合があります。

・よくある争点2:取引の分断の主張
三菱UFJニコス(日本信販)との取引途中に、一度完済してから数年後また借りたなどの空白期間(取引の分断)があるケースは注意が必要です。クレジットカードの場合、キャッシングやローンを完済しても、カード取引自体は継続しているため、消費者金融に比べて取引の分断の主張が認められにくい傾向があります。しかしニコスは、分断の主張をしてくることが多く、そのため話し合いがまとまらず、訴訟までもつれ込むことがよくあります。

【6】過払い金額の和解交渉

裁判をおこした後は裁判上でやり取りをおこないますが、通常は並行して裁判外でも和解交渉を進めます。ニコスから納得いく金額の提示があれば、判決を待たずに裁判外で和解が成立する場合もあります。

【7】過払いの返還

裁判で勝訴したり、裁判外で和解がまとまれば過払い金が返還されます。和解案がまとまってからのニコスからの返金は早いのが特徴です。

三菱UFJニコス(日本信販)に過払い金請求する場合の注意点

三菱UFJニコスのすべてのカードを完済していないとブラックリストにのる

ニコス関連のカードを複数所持している方はすべてのニコスカードが手続きの対象となります。例えば、完済した1枚のカードの過払い金請求をおこなったとき、他のカードに支払い残がある場合には債務整理となり、信用情報(ブラックリスト)に事故情報が登録されます。ニコスの過払い金請求でブラックリストを避けるためには三菱UFJニコスが発行しているすべてのカードの支払いを終えておく必要があります。

ショッピング利用分には過払い金は発生しない

ニコスカードを買い物のときだけ利用していた場合、過払い金は発生しません。一般的にあまり正しく理解されていないことですが、クレジットカードのショッピング利用は「立替金」であり「借金」ではありません。クレジットカードのショッピング枠の分割手数料やリボ払いの手数料は借金の利息にはならないので、過払い金は発生しないことになります。過払い金が発生する可能性があるのはキャッシングの利用分だけです。

またニコスカードにショッピングの支払いが残っている場合には完済扱いにならず、その残高とキャッシングの過払い金とが相殺されますのでご注意ください。過払い金の額がショッピングの残高よりも少なく、支払いが残ってしまった場合、信用情報(ブラックリスト)にのる可能性があります。ブラックリストにのるとその後の新規借入れやローンを組むこと、クレジットカードの審査がむずかしくなります。詳しくは過払い金請求とローンの関係のページを合わせてお読みください。

三菱UFJ銀行カードローンを利用中の場合は注意

ニコスのキャッシングを完済していて過払い金請求する場合でも、三菱UFJ銀行カードローンを利用中の方は、完済扱いにならず信用情報(ブラックリスト)に影響する場合があるのでご注意ください。

三菱UFJ銀行カードローンはアコムが保証会社になっていることが多いですが、一部は三菱UFJニコスが保証会社(支払いを怠った場合にはニコスが保証する契約)になっているケースがあります。この場合、ニコスカードの手続きをすると借入れが止められてしまう可能性(返済のみのカードになる)がありますので予めご確認ください。

取引履歴の開示期間がカードによって違う

クレジットカード系の信販会社の特徴ですが、ニコスも取引履歴がすべて開示されないケースがあります。例えばニコスカードは平成7年1月以降、DCカードは平成4年7月以降、UFJカードは平成4年7月以降からの開示になるので、それ以前の取引履歴は出てきません。それ以前から取引のある方の場合は、その期間の引き直し計算ができないため、履歴のない期間までさかのぼって過払い金を回収することはむずかしくなります。

三菱UFJニコス(日本信販)に過払い金請求する際のメリット・デメリット

三菱UFJニコス(日本信販)に完済した人が過払い金請求するメリット・デメリット

メリット

・キャッシングで払い過ぎたお金が戻ってきます!
・三菱UFJニコス系列以外に返済中の借金があった場合、そちらの返済にまわせるので借金が減らせます!

デメリット

・三菱UFJニコスへ過払い金請求すると、請求したカードは解約扱いとなります。

三菱UFJニコス(日本信販)系列のカードはすべて利用停止になり、今後三菱UFJニコス系列のクレジットカードの審査に通りにくくなります。

三菱UFJニコス(日本信販)に返済中の人が過払い金請求するメリット・デメリット

メリット

・借金が減らせるので残りの返済が楽になります!

デメリット

三菱UFJニコス(日本信販)に返済中の状況で過払い金請求をした場合、信用情報(ブラックリスト)にのります。

ブラックリストにのると、一定期間、新たな借入れやローンを組むこと、クレジットカードの審査が通らなくなります。完済の見通しが立っているなら完済してから過払い金請求をしたほうが、デメリットは避けられます

三菱UFJニコス(日本信販)に自分で過払い金請求する人のメリット・デメリット

メリット

・司法書士・弁護士費用がかかりません。

デメリット

・三菱UFJニコスに対しての交渉や手続きを全て自分でやらなければならないので時間と労力がかかります。
・個人で三菱UFJニコスに交渉すると過払い金の返還額が減ってしまう可能性が高いです。
・三菱UFJニコスと直接やり取りをしなければならないので同居家族にバレる可能性が高いです。
・三菱UFJニコスに返済中の場合、督促はストップしません。

司法書士・弁護士に依頼して三菱UFJニコス(日本信販)に過払い金請求する人のメリット・デメリット

メリット

・三菱UFJニコスへの過払い金請求のための面倒な手続きをすべて代理でやってもらえます。
・個人で三菱UFJニコスに過払い金請求するよりも多く戻ってくる可能性が高いです。
・同居している家族や恋人に知られることなく過払い金請求できます。
・三菱UFJニコスに返済中の場合、督促がストップします。

デメリット

・司法書士や弁護士に払う費用(報酬)が発生します。
・きちんと選ばないと悪徳弁護士や司法書士に依頼してしまうリスクがあります。

三菱UFJニコス(日本信販)とは・三菱UFJニコス(日本信販)の会社概要

NICOS(ニコス)は、日本信用販売株式会社(後に商号を日本信販株式会社に変更)として設立され、信販最大手でしたが、2005年10月1日に株式会社UFJ銀行(現・株式会社三菱東京UFJ銀行)の子会社となり、同日に株式会社UFJカード、2006年10月1日に協同クレジットサービス株式会社、2007年4月1日に株式会社ディーシーカードをそれぞれ吸収合併しました。2008年4月1日に個品割賦事業をジャックスへ事業譲渡し、銀行系クレジットカード会社に転換しました。その後、MUFGが直接出資する子会社となり現在に至ります。

商号 三菱UFJニコス株式会社
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1
資本金 1,093億1,249万3,706円
貸金業者登録番号 関東財務局長(10)第00115号
その他 DCカード、UFJカード、MUFGカード、日本信販、三菱東京UFJ銀行

無料相談は、お電話やメールをご利用ください。

  • 大阪事務所(主たる事務所) 0120-122-370
  • 東京事務所 0120-131-261
  • 広島事務所 0120-135-325
  • 仙台事務所 0120-566-882
  • 名古屋事務所 0120-122-812
  • 福岡事務所 0120-132-173
  • 岡山事務所 0120-153-565
  • メールで無料相談!

携帯電話・非通知発信が可能です!ご質問だけでもお気軽にお問い合わせください!

取引履歴取得方法・手順

ニコスカードの取引履歴の取得方法、手順につきましては、当事務所までお気軽にご相談ください。

ご自身で取引履歴の開示請求を行なってからご依頼頂くと通常より数週間~数ヶ月早く過払い金請求をすることができます。また、取引履歴は当事務所でも開示請求を行うことが可能です。

ご自身で取引履歴の開示請求を行って頂くメリット

ブラックリストに載らずに過払い金請求ができます!
過払い金請求・債務整理の無料相談はこちらから。

ご自身で取引履歴の開示請求を行って頂くデメリット

ご自分で取引履歴を請求して過払い金計算をすることも可能ですが、過払い金請求は専門的な知識を要するためデメリットがあります。

過払い金計算の手間がかかる!
取引履歴をみて、過払い金計算をするわけですが、過払い金請求はとても複雑なため正確な計算ができるものではありません。専門家へ依頼する事をおすすめします。
正確な金額を取り戻すことができない!
正確な過払い金計算が難しいため、戻ってくる金額が本来よりも少なくなる可能性があります。金融業者から提案があった場合、その真偽を判断する知識がないと不利益な状態のまま成立してしまいかねません。
ブラックリストに載ってしまうかも!
過払い金計算があることがわかり、ご自分の状況をよく把握できていないままで過払い金請求をしてしまうとブラックリストに載ってしまうかもしれません。
専門家であれば、ブラックリストに載らないタイミングなどがわかります。