アイフルの過払い金請求の対応【返還率と期間の目安】最新情報

アイフルの過払い金請求の対応【返還率と期間の目安】最新情報

アイフルの過払い金請求の特徴

  • アイフルは任意交渉の場合、返還率が非常に低い傾向にある
  • 返還金額を多くするには、過払い金請求の裁判をする必要がある
  • 過払い金請求の裁判をした際に、アイフルは第一審で出た判決に対して控訴してくる場合がある

アイフルに過払い金が発生している可能性がある人

アイフルは2007年8月1日に上限金利を20%へ変更しています。
2007年8月より以前は28.35%という高金利で貸付をしていたので、2007年より以前にアイフルを利用していた方は過払い金が発生している可能性が高いです。

アイフルで完済した借金が過去にある場合、借金を払い終わった日から10年経過すると消滅時効が成立します。
時効が成立すると過払い金請求の手続きが出来なくなり、過払い金の回収が不可能となるので心当たりがある方は早急に行動にして下さい。

アイフルの直近の経営状況と今後の過払い金請求の見通し

アイフルは経営難に陥り平成21年に事業再生ADRを利用し、再建を図り平成26年7月に事業再生期間が終了しています。
現在では、経営状況は安定しつつありますが、決して経営が良い状態とはいえません。

この経営が難航している状況から、アイフルの過払い金請求への対応は消費者金融の中でも厳しいものとなっています。
話し合いによる交渉(任意交渉)では、まず満額回収に答えてくれることはありません。
提示される金額も極めて低く10%~状況に応じてといった感じになっています。

アイフルへ過払い金請求をする場合は、解決するまでに時間はかかります。
基本的には裁判をして過払い金を回収するのが良いでしょう。

アイフルに過払い金請求「かかる期間」と「いくら戻ってくるか」の目安

アイフルは任意交渉で満額回収するのが非常に難しいです。
支払いまでの期間はかかりますが、過払い金請求の裁判をして過払い金の回収をすることをおすすめします。

話し合いによる交渉(任意交渉)の場合

返還率
10%~
期間
3ヶ月~

裁判をした場合

返還率
30%~
期間
6ヶ月~

アイフルの過払い金請求の流れとアイフルの対応

アイフルに過払い金を請求する流れ

【1】アイフルから取引履歴を取り寄せる

過払い金請求をするために過払い金がいくら発生しているか計算する必要があります。
過払い金を計算するには取引履歴をアイフルから取り寄せる必要があります。

アイフルから取引履歴を取り寄せた場合、大体2週間~程度で届きます。
ただし、個人で開示請求をする場合、対応を後回しにされ1ヶ月以上かかることもあるので過払い金請求の時効が近づいていたり、早急に過払い金を回収したい方は注意が必要です。

アイフルの取引履歴開示請求先
お問い合せ先:0570-066-099
※受付時間が決まっており、平日9時から18時(夕方6時まで)となっています。
詳しくはアイフルにお問い合わせください

自分で取引履歴を取りよせる場合「貸金業者から取引履歴を何に使うのか?」と聞かれることがあります。
その場合、「過払い金請求をするため」と伝えることはやめてください。

取引履歴を取り寄せる段階で「過払い金請求をするため」と伝えてしまうと、過払い金請求の裁判のときに貸金業者から「今まで支払って利息を過払い金と認識して支払っていた」と主張されてしまうかもしれません。
最悪の場合、過払い金請求できなくなります
返答の方法としては、現状(過去)の支払い状況を確認すると答えるのが無難でしょう。

【2】過払い金の計算(引き直し計算)をする

アイフルから取り寄せた取引履歴を元に過払い金の計算をしてください。
過払い金の計算は複雑で難しいですが、間違えると返還される過払い金が少なくなったり、貸金業者から過払い金請求事態を断られる可能性がありますので慎重におこないましょう。

過払い金の計算については、過払い金の計算方法 具体的な金額で出すおおよその過払い金の目安にて詳しく解説しています。

【3】アイフルへ過払い金請求書を送る

過払い金の金額がわかったら、過払い金返還請求書を用意しアイフルへ過払い金請求することを伝えてください。
可能であれば内容証明郵便で送るのをおすすめします。
内容証明で送ることにより、いつ・どこに・だれが・何を送ったかが残るため貸金業者が対応せざる負えなくなります。

過払い金返還請求書に記載する内容
・日付
・請求先の貸金業者名と代表者名
・自分の名前
・住所
・連絡先
・振込口座名と口座番号
・「利息を引き直し計算した結果、○○円の過払い金があることが判明したので返還の請求をする」といった内容
【4】電話等での和解交渉

過払い金返還請求書がアイフルに届いたら、アイフルと和解交渉をします。
基本的には電話でおこない、交渉内容としては過払い金の金額・過払い金の支払日などを話し合います。

アイフルなどの貸金業者は、過払い金請求の対応に非常に手慣れている為、相手が個人の場合、強気の交渉をしてきます。
不当に安い金額で和解を求めてくることもあり、自分で過払い金請求をする方は強気の主張するようにし、相手にしっかりと希望の金額と支払期日を伝えてください。

交渉に不安がある方は、司法書士・弁護士に依頼することで相談者の利益を最優先に考えた交渉をしてくれるので依頼するのが良いです。

この段階で和解が成立した場合
【7】過払い金の返還
アコムから提示された金額に納得しない場合
【5】過払い金返還請求訴訟の提起(裁判)
【5】過払い金返還請求訴訟の提起(裁判)

電話での交渉内容で過払い金の金額や支払い期日などに納得できなかった場合、訴訟を提起し過払い金請求の裁判をします。

過払い金請求で過払い金請求の裁判をする場合、訴状の作成・裁判所に提出する書類の準備が必要なのに加えて、裁判が始まった際は裁判所へ行く必要があります。

過払い金請求の裁判は、非常に複雑でかなりの労力を要します。
司法書士や弁護士に依頼することによって必要な書類の準備や作成・裁判所への出廷も全て専門家がやってくれるので、裁判に関する知識もつける必要もなくスムーズに裁判をすることができます。

過払い金請求の裁判に必要な書類
・貸金業者に訴えの内容を述べた訴状
・裁判所や貸金業者に過払い金が発生する事実を証明する証拠を伝えるための証拠説明書
・貸金業者とどのような取引がおこなわれたかを証明する取引履歴
・過払い金がいくら発生しているかを証明する引き直し計算書
・貸金業者の会社の情報が書かれた登記簿謄本(資格証明書)
アイフルは第一審ででた判决を控訴してくる
アイフルは裁判の第一審で出た結果の判決内容を控訴してくる可能性があります。
基本的には第一審での判決内容が認められるので控訴は棄却されます。
しかし、アイフルの狙いは判決内容を覆すことではなく裁判を長期化し、支払いまでも期間を伸ばすことにあります。
アイフルは過払い金を支払うまでのこういった時間稼ぎをしてくることがあるので、裁判で過払い金を回収する場合は、時間がかかることを覚悟しておきましょう。
【6】過払い金額の和解交渉

訴訟を提起し裁判をしている間も判决がでるまではアイフルから和解案が提案されます。
判决を確定させるのもよいですし、納得できる内容であれば、その時点で和解してもよいです。

【7】過払いの返還

裁判によって判决がでるか、和解が成立した場合、話し合いによる交渉が成立した場合は過払い金がアイフルから支払われます。
過払い金の返還までの期間の目安は、和解成立後から約2ヶ月~となることが多いですが裁判のより判决が出た場合は和解よりも早く支払われることもあります。

アイフルに過払い金請求する場合の注意点

アイフルでの過払い金請求にて返還金額を多く求める場合、基本的に裁判をすることになります。
過払い金請求の裁判を自分ですることは可能ですが、非常に時間がかかりますし法理に関する知識も必要となるため、負担がかなり大きくなります。
また、自分で過払い金請求を自分で進めると、貸金業者や裁判からの連絡や書類が自宅に届いてしまい家族にバレるリスクがあります。

司法書士や弁護士へ依頼するとそういった負担やリスクを無くす事ができるので、自分で行動する前に専門家へ相談してください。

ライフカードの借金が残っている方は注意

ライフカードは2011年(平成23年)にアイフルと合併しています。
ライフカードに残債がある場合やライフカードでのショッピング利用がある場合は、アイフルから返還された過払い金が相殺されてしまいます。
また、ライフカードの利用もできなくなるので注意が必要です。

アイフルに過払い金請求する際のメリット・デメリット

アイフルで過払い金請求をすると、アイフルのカードは利用不可になります。
また、プロミスからの新たな借入をすることができなくなります。

アイフルで完済した人の場合

メリット
  • デメリットが少なく、メリットが非常に大きい

過払い金が手元に返ってくるという最大のメリットが得られます。

デメリット
  • アイフルからの借入やカードの使用ができなくなる

それ以外のデメリットは、ほぼありません。
他の貸金業者からの借入やカードの使用はできるのでご安心ください。

アイフルに返済中の人の場合

メリット
  • 返還される過払い金で返済中の借金が相殺する事が出来る

借金が減額されたり、借金の残債が0円をすることが出来、余った過払い金が手元に返ってきます。

デメリット
  • ブラックリストに載る(信用情報機関に事故情報が登録される)

返還された過払い金によって借金残高を0円にすることができなかった場合、過払い金請求ではなく、貸金業者と交渉し借金を減額する任意整理に手続きが変更されます。
その為、ブラックリストに載って(信用情報機関に事故情報が登録されて)しまいます

アイフルに自分で過払い金請求したい場合

メリット
  • 費用を最低限に抑える事が出来る

司法書士・弁護士といった専門家に依頼すると、費用が発生します。

デメリット
  • 本来回収できるはずだった過払い金が戻ってこなくなる可能性がある
  • 過払い金請求に対する専門的な知識を身につける必要がある

貸金業者は個人からの過払い金請求の対応を後回しにしたり、相手が個人の場合強気な態度を取ってくる傾向にあります。
そして、不当な和解条件を提示してきます。中には、「あなたには過払い金は発生していません。」や「残りの残債を0にするので過払い金請求やめませんか?」といったことを主張するケースもあるので、貸金業者にいいなりになることなくしっかりと主張をすることが重要になります。

また、書類の準備・貸金業者との交渉・法律や過払い金請求に関する知識をつけると言った専門的な対応が全て一人で行う必要があります。
そうなるとかなりの時間が必要ですし、非常に負担が大きいと思います。

司法書士・弁護士に依頼してアイフルに過払い金請求したい場合

メリット
  • アイフルへの過払い金請求のための面倒な手続きを全て代理でやってもらえる

司法書士や弁護士や書類の作成から、裁判をした場合の出廷まで全て代理でやってくれます
依頼者は過払い金が返ってくるまで、司法書士や弁護士から定期的な報告を受けるだけでよいです。

デメリット
  • 費用が発生する

しかし、相談料や初期費用が無料であったり分割払いが可能であったりする事務所も多くあります。

杉山事務所では、相談料・初期費用無料で完全成功報酬型の費用形態となっています。
過払い金が発生しなかった場合、費用をいただくことはありません
過払い金請求をするか迷っている方は、お気軽にフリーダイヤル・メールフォームからお問い合わせください。質問だけの相談も受け付けております。

アイフルとは・アイフルの会社概要

アイフルについては、消費者金融大手の中では、高金利の不動産を担保とした借り換えローン(いわゆるおまとめローン)に力を入れています。
また一世を風靡したチワワのコマーシャル、自動契約機のお自動さんを擁し、貸金残高業界4位となった業者です。

2009年(平成21年)に事業再生ADR(経営危機に至った企業が、中立的立場にある専門家の下で事業を継続しながら過剰な債務問題を解決し、私的整理による再建を図り2014年(平成26年)に事業再生期間が終了しています。

過払い請求に対しては、事業再生ADRによる再建をしたため激しい減額交渉をされます。
任意和解交渉・裁判ともに長期化することもあり、柔軟かつ慎重な判断が必要となります。

事業内容は、消費者金融事業・不動産担保金融事業・事業者金融事業。不動産担保ローンの契約が比較的多い事が特徴です。

商号 アイフル株式会社社
URL http://www.aiful.co.jp/
本社所在地 京都府京都市下京区烏丸通五条上ル高砂町381-1
資本金 1,433億2,400万円
貸金業者登録番号 近畿財務局長(10)第00218号
その他 ライフ、ライフカード、ビジネクスト、シティズ

無料相談は、お電話やメールをご利用ください。

過払い金があるかお調べします。お気軽にお問い合わせください!

アイフルに過払いの返還を求めるメリット

無料相談は、お電話やメールをご利用ください。

3つのタイプ別で見る過払い金請求をするメリット

  • 1. ブラックリストには載りません!
  • 2. 返しすぎているお金が戻ってきます!
  • 3. 利息付きで返してもらえることがあります!

  • 1. 取り戻した過払い金で借金を減額、完済することも可能です!
  • 2. ブラックリストに載らない可能性も!

  • すでにアイフルから借りていて、追加で借りようと思っている方。
  • 他業者で借りていて、新たにアイフルで借りようと思っている方。
  • 1. 取り戻した過払い金で借金を減額、完済することも可能です!
  • 2. 新規の借入が不要になるかも!
  • 3. 借りる前に・・・請求が来る前に請求を!

借金返済中の過払い金請求に不安がある方へ

現在、借金を返済中という方でも、過払い金請求はできます。今返済が苦しかったり、過払い金がある可能性がある場合はできるだけ早めにご相談下さい!実は過払い金は借入先の金融業者の経営状況によって、今後の過払い金の返還額が大幅に減少、取り戻せない可能性が高くなることが予想されているのです!どんな不安でもまずはご相談下さい。「返済中だから…」といって、諦める必要はありません!

過払い金請求を行った実際のケース 

アイフルへの過払い金請求、債務整理(任意整理)の手続き費用

アイフルの過払い金請求や任意整理の着手金は無料です。

着手金 任意整理 無料
過払い金請求 無料
過払い金報酬 過払い金の返還請求に成功した場合の報酬 返還された額の
20%(税抜)

※相談者様の状況によって費用が変わります。相談時に相談者様にとって最適なプランを提案させていただきます。

無料相談は、お電話やメールをご利用ください。