島根県で過払い金請求の無料相談ができる法律事務所【杉山事務所】

島根県で過払い金請求の無料相談ができる法律事務所【杉山事務所】

島根県で杉山事務所が選ばれる理由

司法書士法人杉山事務所では、島根県内の方から多く過払い金請求のご相談を承っております。杉山事務所が相談者様から信頼をいただいている理由としまして、第一に過払い金請求の圧倒的な実績数にあります。

月に3,000件以上の過払い金の相談実績があり、またビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれました。相談者の皆さまから信頼をいただいている証と自負しております。

過払い金請求はデメリットを理解すれば恐れる必要はなく回避することもできるので、メリットが非常に大きい手続きとなっています。

杉山事務所は過払い金請求の無料相談をおこなっている法律事務所です。借金をしている、もしくは過去に借金があったことをご家族や職場、ご友人など周囲に内緒にしたいという方からも多くご相談をいただいておりますが、当事務所では過払い金請求の手続きを周囲に内緒で進めることが可能です。プライバシー保護の観点から、面談は完全予約制とさせていただいております。

杉山事務所に過払い金請求をご依頼いただいたあとは、借金問題に強い司法書士が最後まで担当させていただきますのでご安心ください。過払い金請求について不安な点やわからないことがありましたらどんな小さなことでもご質問ください。担当司法書士をはじめ、スタッフ一同、親切丁寧に対応させていただきます。

過払い金請求・債務整理の無料相談はこちらから。
過払い金請求についてのお問い合せ・ご相談は下のボタンをタッチ!お電話でのお問い合せはこちらメールでのお問い合せはこちら営業時間

島根県での過払い金請求にかかる費用

着手金 過払い金報酬
任意整理 無料 過払い金の返還請求に成功した場合の報酬 返還された額の
20%(税抜)
過払い金請求 無料

島根県で過払い金請求をご検討の方は、杉山事務所の無料相談をご利用ください。 過払い金がいくら発生しているか、無料で概算をお出しします。戻ってきた過払い金の中から費用をいただきますので、初期費用は一切かかりません

また、借金を返済中の方も、過去に払い過ぎていた利息があれば過払い金請求をすることができます。戻ってきた過払い金で借金を減らすことができれば毎月の返済をラクにすることができますし、額によっては今ある借金を完済できる場合もあります。

債務整理のお手続きは相談者様のご都合にあわせて分割払いも可能です。借金を返済中で毎月の返済が厳しい状況の方も、ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

島根県の過払い金請求を対応する杉山事務所

個別出張相談受付中

個別出張相談受付中

広島事務所

所在地 〒730-0011
広島市中区基町6番78号
リーガロイヤルホテル9F
電話番号 0120-135-325 ※通話無料
電話番号 0120-135-325
営業時間 【年中無休】9:00~19:00
対応可能エリア 広島県島根県愛媛県

>>広島事務所 詳細とアクセス

杉山事務所 広島事務所
過払い金請求・債務整理の無料相談はこちらから。
お問い合わせ0120-122-3700120-122-8120120-131-2610120-132-1730120-135-3250120-153-5650120-566-882お問い合わせ

杉山事務所が対応する島根県の過払い金請求について

過払い金を取り戻したい、過払い金があると思うが資料が何もない、過払い金があるかどうかわからない、色々あると思いますが、もしかして過払い金があるかもと思うなら、杉山事務所へご相談ください。ここでは、わかりにくい過払い金請求の手続きの流れを説明します。

多くの弁護士事務所や司法書士事務所は過払い金があるかどうか、いくらあるのかという段階までなら、無料で調査してくれます。その後、実際に過払い金請求をするという段階になると費用が発生しますので、なにがなんでも過払い金請求をするんだという人は、無料相談をしていない弁護士や司法書士の所へ行ってもいいでしょう。

借り入れや返済の記録を残していない人も、弁護士または司法書士に伝えるのは、お金を借りた金融業者名だけで大丈夫です。弁護士や司法書士は、まず金融業者に取引履歴の開示請求をします。請求をしてから取引履歴が開示されるまで1~3ヶ月くらいかかります。この時注意しないといけないのが、クレジットカードを発行している業者の場合、開示請求しただけでクレジットカードを止めてしまう業者もあるということです。

クレジットカードでキャッシングした借り入れの過払い金を請求する場合はクレジットカードが使えなくなる場合もあることを知っておいてください。また、ローンカードなども同様に使えなくなる場合があります。

業者が開示する取引履歴は、全ての取引(借り入れ、返済)について、金額、年月日を記した物です。その取引履歴を元に、過払い金を利息制限法に基づいた引き直し計算をします。法定金利とは利息制限法の法定金利のことで、借り入れが10万円までなら20%、10万~100万円なら18%、100万円以上なら15%です

過払い金が発生している場合、依頼者本人の意志を確認した上で、業者に書面で過払い金返還請求をします。本人の意思を確認するのは、情報開示の時と同様にカードが止まったり、場合によってはブラックリストに載ったりすることがあるからです。業者に請求をしたら業者からの返事待ちです。

業者に過払い金返還請求をしても、通常全額は還ってきません。業者はこちらが請求した金額よりも低い金額で和解しませんかと言ってきます。ここからが弁護士や司法書士の腕の見せ所なのですが、業者が提示する金額が少しでも請求した金額に近づくよう交渉します。ただ、だいたい相場があるようで、このくらいの金額でどうですかと依頼者本人に確認を取ります。

依頼者本人が承諾したら、その金額で和解書が作られ、減額された過払い金が返還されます。もし、依頼者本人が減額されるのは納得いかない、全額返還してくれという事になると、過払い金請求の裁判をすることになります。裁判になると時間もかかり、費用もかかります。裁判にかかる時間と費用を考え、いくらか減額した金額で和解するのも一つの手段でしょう。

業者と和解書を交わしたら、過払い金が還ってきます。しかし、すぐにというわけではありません。実際に返還されるまでの時間というのは業者によって異なり、1~3ヶ月くらいかかることも珍しくありません。

過払い金請求は、とても時間がかかります。なかには取引履歴をなかなか開示せず弁護士や司法書士が業者に催促を入れることもあります。弁護士や司法書士に相談してから、過払い金を受け取れるまで、6ヶ月~1年くらいかかることも珍しくありません。

弁護士や司法書士に頼んでしまえば、途中、和解金額についての確認が必要なくらいで何もしなくてもよいし、細かい手続きについて知らなくてもいいのですが、時間がかかることは知っておきましょう。ただし、自分で過払い金請求をする場合はさらに時間がかかります。

島根県の過払い金請求は杉山事務所の広島事務所が対応

島根県は東西に長く拡がっており、県東部には出雲、県西部は銀山で有名な岩見、そして隠岐という3つの地方に区分されます。北側は日本海に面しており、県の南側は中国山地を隔てて広島県と隣接しています。

島根県西部にある浜田市は広島から高速道路で約1時間ということもあり、夏には海水浴客やサーファーで賑わっています。また、浜田市と江津市にまたがる島根県立石見海浜公園には海洋館アクアスという水族館があります。「幸せのバブルリング」を吐く白イルカが名物となっており、家族連れやカップルに人気のスポットです。

3階建ての広大な水族館で、海底トンネルやペンギン館など、白イルカ以外にも見所が沢山あるので、全てを隈なく見てまわっていると一日があっという間に過ぎてしまうでしょう。無料駐車場も2千台程用意してあるので、山陽や松江などから来るには自動車でのアクセスがおすすめです。この海浜公園の中にはアクアスランドという大規模なアスレチック施設やレストラン、物産館などもあり、水族館帰りの家族連れを中心に親しまれています。  

島根の県庁所在地である松江の中心には、平成27年に新たに国宝に指定された松江城があります。全国に現存する12天守の一つで、山陰地方では唯一の天守です。松江城の周りにある堀では遊覧船が運航しており、約50分かけて城下町を一周することができます。四季折々の城下町の風景を堪能できるほか、夏には風鈴、冬にはコタツなど、より一層遊覧船の趣を楽しむことができるよう工夫がされています。また、松江城山公園は日本さくら名所100選にも選ばれており、春には多くの花見客で賑わっています。

古事記には島根県の出雲を舞台としているエピソードが多数あります。出雲にはその物語に関係する神社が多数実在しており、非常に神秘的な地域です。

出雲で最も有名なのは、日本有数のパワースポットとして知られる出雲大社です。縁結びの神である大国主大神を祀っている神社で、縁結びの聖地としても有名です。大国主大神は、人の運命、縁などの目に見えないものを司る神なので、恋愛だけでなく幸福や仕事などあらゆる縁を結んでくれるご利益があるとされています。大国主大神が天照大御神に国を譲ったのと引き換えに造ってもらったのが、この出雲大社の始まりという言い伝えがあります。

この周辺には出雲大社以外にも縁結びのご利益のある人気スポットが数多くあります。八重垣神社では、2本の椿が絡み合って1本になった夫婦椿が神社の象徴となっています。また、この神社にある鏡の池では専用の占い用紙を池に浮かべる良縁占いが、縁結びのご利益を得たい女性の間で話題となっています。早く沈むほど良縁に恵まれる日も近く、自分から近い位置で沈めば運命の相手も近くにいるという占いです。

そして、参拝帰りに玉造温泉に立ち寄って疲れを癒すというのも人気の観光コースの一つです。温泉街には無料の足湯スポットもあるので、気軽に立ち寄ることができます。ここにも縁結びのご利益で有名な玉造湯神社があります。この神社は、あらゆる願い事を成就してくれるという「願い石」があることで知られています。ここでは、この願い石のご利益を吹き込んだオリジナルの御守りを作ることができ、お土産としても喜ばれています。

出雲大社の西には稲佐の浜と呼ばれる美しい海岸があり、古事記にも登場する「国譲り」の神話の舞台にもなっています。一般的には10月が神無月と呼ばれるのは、全国の神様が会議をするために出雲に集まるため、神様が不在になるためだと言われていますが、この全国から集まった神様が降り立つと言われているのが稲佐の浜です。ここは夕日の名所でもあり、海岸のシンボルである弁天島と夕日の風景を見ようと多くのカップルが訪れています。

大田市は2007年に世界遺産登録された岩見銀山があることで有名です。石見銀山一帯は、大きく分けて銀山地区と大森地区に分けられます。銀山地区には鉱山が連なっており、かつては世界で流通していた銀の約3分の1が石見銀山で採掘されたものだったとされています。ひんやりとした冷たい空気が漂っており、山道が続くので動きやすい服装で行く方が良いでしょう。

この地区には数々の坑道跡がありますが、公開されているのは龍源寺間歩のみです。江戸時代に開発された代官所直営の坑道で、全長は600mあります。中に入ることができるのは157mのみですが、坑道にはノミの跡がしっかりと残されており、手作業で掘り進められた当時の状況を知ることができます。

かつては役人や商人が生活をしていたという大森地区には、今でも当時の商家や旧家が残されています。大森地区で最大級の商家である熊谷家住宅は国の重要文化財にも指定されています。旧家をリノベーションしたカフェや土産店が立ち並んでおり、歴史や文化が好きな人だけでなく、古い町並みをゆっくり散策して楽しみたいという女性も楽しめるエリアです。