大阪で過払い金請求なら杉山事務所に無料相談!過払い金計算だけでも無料

大阪で過払い金請求するなら杉山事務所に無料相談!過払い金の計算だけでも無料

大阪の過払い金請求で杉山事務所が選ばれる理由

司法書士法人杉山事務所では、大阪府内の方から多く過払い金請求のご相談を承っております。
杉山事務所が相談者様から信頼をいただいている理由としまして、第一に過払い金請求の圧倒的な実績数にあります。
月に3,000件以上の過払い金の相談実績があり、またビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれました。
相談者の皆さまから信頼をいただいている証と自負しております。

杉山事務所では、過払い金請求のご相談を無料で承っております。
借金をしている、もしくは過去に借金があったことをご家族や職場、ご友人など周囲に内緒にしたいという方からも多くご相談をいただいておりますが、当事務所では過払い金請求の手続きを周囲に内緒で進めることが可能です。
プライバシー保護の観点から、面談は完全予約制とさせていただいております。
杉山事務所に過払い金請求をご依頼いただいたあとは、借金問題に強い司法書士が最後まで担当させていただきますのでご安心ください。過払い金請求について不安な点やわからないことがありましたらどんな小さなことでもご質問ください。担当司法書士をはじめ、スタッフ一同、親切丁寧に対応させていただきます。

過払い金請求・債務整理の無料相談はこちらから。
過払い金請求についてのお問い合せ・ご相談は下のボタンをタッチ!お電話でのお問い合せはこちらメールでのお問い合せはこちら営業時間

大阪府での過払い金請求にかかる費用(計算だけなら無料です)

着手金 過払い金報酬
任意整理 無料 過払い金の返還請求に成功した場合の報酬 返還された額の
20%(税抜)
過払い金請求 無料

大阪府で過払い金請求をご検討の方は、杉山事務所の無料相談をご利用ください。
過払い金がいくら発生しているか、無料で概算をお出しします。
戻ってきた過払い金の中から費用をいただきますので、初期費用は一切かかりません
また、借金を返済中の方も、過去に払い過ぎていた利息があれば過払い金請求をすることができます。戻ってきた過払い金で借金を減らすことができれば毎月の返済をラクにすることができますし、額によっては今ある借金を完済できる場合もあります。

過払い金請求の最大のデメリットは過払い金請求ができなくなってしまうことです。その他のデメリットは理解すれば恐れる必要はなく回避できるものもあります。経営不振が原因で貸金業者が倒産したり、最終取引日から10年経過すると時効の期限を迎えてしまい過払い金請求ができなくなるまえに早急に行動してください。

債務整理のお手続きは相談者様のご都合にあわせて分割払いも可能です。
借金を返済中で毎月の返済が厳しい状況の方も、ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

大阪での過払い金請求の実績多数!杉山事務所について

個別出張相談受付中

個別出張相談受付中

大阪事務所(主たる事務所)

所在地 〒542-0076
大阪市中央区難波2丁目3番7号
POSCO大阪ビル8F
電話番号 0120-122-370 ※通話無料
電話番号 0120-122-370
営業時間 【年中無休】9:00~19:00
対応可能エリア 大阪府和歌山県奈良県兵庫県京都府

>>大阪事務所(主たる事務所) 詳細とアクセス

杉山事務所 大阪事務所(主たる事務所)
過払い金請求・債務整理の無料相談はこちらから。
お問い合わせ0120-122-3700120-122-8120120-131-2610120-132-1730120-135-3250120-153-5650120-566-882お問い合わせ

杉山事務所が対応する大阪府の過払い金請求について

過払い金請求というと、弁護士や司法書士に頼むもの、難しそうと思いがちですが、やろうと思えば、自分でも出来てしまいます。ちょっと面倒くさい部分もありますが、自分で過払い金請求する方法を解説します。

過払い金請求を考えている人で、手元に借り入れや返済の記録が残っていないから請求できないと思っている人もいるかと思います。手元に全ての記録が残っている人はほとんどいないでしょう。でも全く問題ありません。お金を借りていた業者にはデータが残っています。まずは、そのデータを開示してもらうことから始めます。貸金業者との記録データのことを、取引履歴といいます。

自分で過払い金請求する場合の流れ・メリット・デメリット

まず、お金を借りていた貸金業者に取引履歴の開示を請求します。業者によって対応はまちまちで、電話で開示してくれる業者と書面で請求しないと開示してくれない業者があります。文書で請求する場合は「取引経過開示依頼」という書面を作ります。特に決まった書式はないのですが、自分の生年月日を忘れずに記載してください。ひな形はインターネットで調べればすぐ見つかると思います。

取引履歴の開示を請求しようとして気がつく場合もあると思いますが、2010年以降に倒産した会社、他の会社に吸収合併されたり、どこかの会社の子会社になったりして会社名が変わっている、また金融関係の事業だけ他社に譲渡したという会社が結構あります。倒産してしまった場合は、過払い金請求は難しいと考えてよいでしょう。司法書士や弁護士に一度相談するのをおすすめします。

名前が変わったり、事業譲渡されたりした会社の場合、新しい会社名や、事業の譲渡先を調べないといけません。これがちょっと厄介で、会社名が2回以上変わっていたり、事業が譲渡された会社がさらに譲渡されていたりということもあります。古い電話番号にかけても繋がらないことも多く、インターネットなどで調べる必要があります。事業が譲渡されている場合、過払い金請求は譲渡先の会社とのやりとりになります。

取引履歴ですが、業者によってはなかなか出してこない場合があります。早い業者でも3週間くらいはかかるのですが、なかなか出してこない業者には催促を入れましょう。その際、開示しない場合は金融庁財務局もしくは都道府県金融課に不開示の旨を報告しますと書き添えておくと、相手の業者も開示に応じるでしょう。個人での開示請求は司法書士などの法律家に依頼する場合よりも時間がかかるばあいがあります。これは貸金業者が、個人からの開示請求の対応を後回しにする傾向にあるからです。

取引履歴を入手したら、過払い金をそのデータを元に利息制限法の利率で利息を計算し直します。しかし、ほとんどの場合、借り入れ、返済を繰り返していて簡単に計算できないと思います。そこで、利用したいのが、Excelを使って作ってある計算ソフトです。無料で有名な物が2つあります。「外山式」過払いの計算ソフトと「名古屋式」過払いの計算ソフトです。インターネットで検索すればすぐに出てくると思います。ソフトといってもExcelのマクロで作られている物なので、Excelがないと使えません。

どちらのソフトでもいいのですが、取引履歴を元に借り入れの日付け、金額、返済の日付け、金額をすべて入力すると、過払い金の計算ができます。この時、計算を間違えてしまうと交渉の時に時間がかかったり、本来返還される金額より少なくなったりするので心配な方は司法書士に相談することをおすすめします。

過払い金の額が分かったら、過払い金返還請求通知書なるものを作成します。決まった書式はありませんが、これもネットで探せばすぐ、ひな形が見つかります。この書面にも、生年月日を入れるのを忘れないようにしてください。送付する際は普通郵便でも構いませんが、簡易書留で送る方が良いでしょう。

過払い金返還請求通知書を送ったら、業者からの返事待ちです。2~3週間しても返事がなければこちらから電話します。ここからは交渉です。業者が、こちらが提示した満額を返すと言うことはまずありません。法定金利5%の部分はまず払ってくれません。さらに、減額を要求してきます。あくまで満額返してもらいたいなら裁判になりますが、裁判の時間と費用を考えると、適当なところで妥協した方が得策です。業者と2~3回やりとりして妥協できる金額で話がまとまったら、和解書の作成です。たいていは業者の方から和解書を2部送ってきますので、記名捺印、割り印をして1部送り返します。和解書を送り返せば、業者によって違いますが、2~4週間くらいで指定した銀行口座に入金があります。

ざっくりと大きな流れしか解説しませんでしたが、なんとなく自分でもできそうな気がしたでしょうか?自分で過払い金請求をするメリットは、弁護士費用や司法書士費用がかからなくてすむことです。デメリットとしては、手間と時間がかかることや、貸金業者との交渉に失敗し、取り戻せる過払い金の額が少なくなってしまうことが考えられます。自分で過払い金請求をするメリット・デメリットについて詳しくはこちらのページもあわせてお読みください。

実際のところ、弁護士や司法書士に頼んだほうがスムーズに過払い金請求ができる点がかなり多く、費用のぶんを差し引いても個人でやった場合より返還される金額が多い可能性があります。無理して過払い金請求を個人でやることを考えるより、まず一度相談することをおすすめします。 杉山事務所では過払い金の相談件数が月3000件以上もあり、無料相談・着手金無料となっています。ぜひ、この機会にお問い合わせ下さい。

大阪府の過払い金請求は杉山事務所|大阪事務所が対応

大阪府は近畿地方の中部に位置しており、33市9町1村から成り立つ県です。京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県に接しています。面積は約1,900㎢、全国で2番目に狭い県です。人口は約880万人、こちらは全国で3番目に多い県です。県花はウメ、サクラソウ、県鳥はモズ、県木はイチョウと指定されています。大阪府堺市には全国で第1位の規模の巨大古墳である仁徳天皇陵があります。

府のマスコットキャラクターは「タッピー」。府税のキャラクターとして活躍中です。また「もずやん」というPRキャラクターもいます。こちらはなみや国体のキャラクターとして1994年に誕生しました。モチーフは府の鳥「もず」。当時の名前は「モッピー」だったのですが、UFJのキャラクターと名前がかぶっているため「もずやん」と改名されています。ちなみに府が管理するゆるキャラは計45体もいます。

方言について、府の大きさが狭いためか、内部での方言の差はあまり大きくありません。旧国名にちなみ、大阪弁、摂津弁、河内弁、泉州弁に分けられます。アクセントは典型的な京阪弁。「行けない=行かれへん」「書けない=書かれへん」など多くの人が「関西弁」と定義する方言です。

小さな府のため、「大阪人」という史に式を持っています。県民性は、男性は「金に細かい」というイメージがあるが、実際にはコストパフォーマンスにこだわるタイプが多いようです。価値があればお金を払う、といったところです。いわゆる関西人らしさがあり、明るく話し上手、バイタリティーもあります。新しいものが好きで遊び上手な人が多いですが、目立ちたがり屋で、ややマナーに欠ける傾向もあるとも言われています。女性の経済観念の強さは男性以上です。他人よりいかに安く買うか、を考えていると一般的に言われています。しかし、基本的には浪費家、流行にも敏感でブランド物が好きな人が多いです。男性と同じくエネルギッシュで行動派、そしてどこにでも出没します。メディアで取り上げられるように、とにかく気が強く陽気でよくしゃべります。外見より意外と女性らしい、というのがポイントです。

大阪府出身の実業家の代表が、パナソニック創業者の松下幸之助(和歌山市出身とも言われています)、ダイエー創業者の中内功です。またソーシャル・ネットワーキング・サービス「mixi」を運営する笠原健治も大阪府出身です。著名人には、ノーベル医学賞を受賞した山中伸弥、画家でありタレントであるジミー大西、世界的建築家、安藤忠雄。作家でいえば、ノーベル文学賞受賞者、川端康成、推理小説家の有栖川有栖、歴史小説家、司馬遼太郎や東野圭吾、百田直樹、高村薫、万城目学、田辺聖子、など数多くの小説家がいます。「マンガの神様」と呼ばれる手塚治虫をはじめ、漫画家も非常に多いです。元サッカー日本代表の監督、岡田武史、ACミランで活躍する本田圭佑、フィギュアスケーターの織田信成、数多くのプロ野球選手を輩出しています。ダルビッシュ有選手も大阪府出身です。

大阪府出身の女性芸能人は、NMB48の山本彩、水川あさみ、絢香、aiko、矢井田瞳、久本雅美、和田アキ子。男性芸能人は、桐谷健太、小池徹平、B’zの松本孝弘、ナインティナインの矢部浩之、岡本隆史、つんく♂

歴史的人物として名高いのは、源氏の礎を築いた平安時代後期の武将、源義家、安土桃山時代の茶人、千利休、江戸時代後期の学者、大塩平八郎、慶應義塾の創設者、福沢諭吉などです。

大阪府には世界遺産がありません。ですが、外国人観光客からは圧倒的な人気を博しており、観光スポットもたくさんあります。年々アトラクションが増え、東京ディズニーランドにも引けを取らないユニバーサル・スタジオ・ジャパン。豊臣秀吉ゆかりの大阪城、世界最大級の水族館である海遊館、通天閣やあべのハルカス、岡本太郎の代表作の1つである太陽の塔および塔がある万博記念公園、グリコの看板、かに道楽でおなじみの新世界道頓堀。「西の原宿・渋谷」と呼ばれるアメリカ村、市街から少し離れると、日本の滝百選にも選定されている箕面滝、お笑いの本拠地、なんばグランド花月、聖徳太子が建立したと言われている四天王寺などがあげられます。天神橋筋商店街は日本一長い商店街として有名です。市内に集中しており、郊外は住宅地となっています。

大阪の名物といえば、やはり「こなもん」。たこ焼き、お好み焼きは外せません。たこ焼きはなんば界隈で食べ歩きができるほど。食いだおれの街、と言われる所以です。また二度漬け禁止として有名な串カツも名物です。551蓬莱の豚まんはお土産としても人気が高いです。100年続く老舗の名物カレー(自由軒)もあります。りくろーおじさんのチーズケーキや堂島ロールは全国区となりました。比較的どれも安価です。

「お雑煮」の違いもポイントです。近畿地方でも県によって異なります。大阪府のお雑煮は一般的に元旦に食べるもの、2日目に食べるものがあります。元旦の雑煮は、白みそをベースとした煮た丸餅に焼き豆腐や大根、人参を入れます。2日目の雑煮は焼いた丸餅。すまし汁(醤油ベース)になります。具材は水菜などシンプルです。元旦と翌日とで異なる、という点は全国でもめずらしいと言われています。