岡山県で過払い金請求の無料相談ができる法律事務所

岡山県で過払い金請求の無料相談ができる法律事務所

岡山県で当事務所が選ばれる理由

過払い金請求で取り戻せる金額は、ご自身の借入れの状況や借入れ先の貸金業者によって異なりますが、手続きを依頼する司法書士事務所・弁護士事務所によっても異なることをご存知でしょうか?

過払い金請求を依頼するなら、過払い金問題に強い、信頼できる事務所を選ぶことがポイントです。
取り戻せる過払い金の額は、貸金業者との交渉力が大きく関わってきますので、過払い金請求の経験やノウハウをもっている事務所に依頼することが重要といえます。

残念ながらすべての司法書士事務所や弁護士事務所が過払い金請求に長けているわけではありません。過払い金請求手続きの経験が少ない事務所もありますし、そもそも過払い金請求手続きをおこなっていない事務所もあります。

過払い金請求のご相談を月に3,000件以上承っております。また、ビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれたこともあり、過払い金請求の実績について評判をいただいております。 岡山県で過払い金請求をお考えの方は、無料相談をご利用ください。
遠方の方やご来所いただくのが困難な方に対して出張相談もおこなっております。

過払い金請求はデメリットを正しく知ればメリットが最大限に得られる手続きです。貸金業者の経営不振による倒産や、最後に返済した日から10年経過すると成立してしまう時効期限を迎えて過払い金請求ができなくなる前に、お早めにご相談ください。岡山県の過払い金請求はおまかせください。

岡山県での過払い金請求にかかる費用

着手金 過払い金報酬
任意整理 無料 過払い金の返還請求に成功した場合の報酬 返還された額の
20%(税抜)
過払い金請求 無料

過払い金請求のご相談は無料でおこなっております。 着手金も無料ですので、
「過払い金がいくらあるのかわからない」
「そもそも過払い金が発生しているのかどうか調べてほしい」
という方も、安心してご相談ください。
過払い金が発生していた場合に限り、戻ってきた過払い金の中から費用をお支払いいただきますので、初期費用は一切かかりません。

借金を返済中の方も過払い金請求することが可能です。
戻ってきた過払い金で借金を減らすことができ、毎月の返済がラクになる方も多くいらっしゃいますし、過払い金で借金を完済できる方もいらっしゃいます。
借金を返済中の方の過払い金請求についても、ご相談ください。

岡山県の過払い金請求を対応

岡山事務所

所在地 〒700-0821
岡山市北区中山下1丁目8番45号
NTTクレドビル10階
電話番号 0120-153-565 ※通話無料
電話番号
営業時間 【年中無休】9:00~19:00
対応可能エリア 岡山県鳥取県香川県徳島県

>>岡山事務所 詳細とアクセス

岡山県の過払い金請求について

過払い金というと消費者金融で借金した場合だけと思っている人はいないでしょうか?カードローンや、クレジットカードでも過払い金は発生します。ここでは過払い金とクレジットカードについて解説します。

クレジットカードでキャッシングしたことはあるけど、消費者金融でお金を借りたことはないから、自分には過払い金請求は関係ないと思っている人がいたら、それは間違いです。クレジットカードでのキャッシングも消費者金融でお金を借りたときと同様に、過払い金が発生し過払い金請求の対象になります。特に、返済方法をリボ払いにしていた人、何度も繰り返しキャッシングしていた人、借入額が大きかった人は過払い金が発生している可能性が高い人です。

では、実際に過払い金が発生しているかどうかは、どうすれば分かるのでしょう。過払い金請求は自分でもできますが、一番簡単なのは、弁護士や司法書士が、TVやインターネットで広告を出している、過払い金の無料相談を申し込んでみることです。無料相談をしているところは、たいてい過払い金があるかないか、いくらあるのかまでは無料で調べてくれます。

具体的には、弁護士または司法書士がクレジットカードを発行している業者に、取引履歴の開示を請求します。1~3ヶ月くらいかかりますが、業者はクレジットカードでの取引全て、ショッピングもキャッシングも、利用した年月日、利用した金額、返済した年月日、返済した金額が一覧になった資料を出してきます。その資料に基づいて利息制限法の法定金利で利息を計算し過払い金を算出します。その結果、お金を払いすぎていれば、過払い金が発生しているということになります。

全ての業者ではありませんが、一部の業者は取引履歴の開示を請求しただけで、クレジットカードの利用を止めることがあります。そのカードが、自動車保険の保険料、インターネットのプロバイダー料、電気ガス料金などの支払いに使っているカードだったらちょっと困ります。

しかし、取引履歴の開示なしに過払い金請求はできません。取引履歴の開示を請求する前に、弁護士あるいは司法書士から、過払い金請求の手続きをとったら、カードが止められたり、新しくローンを組めなくなったりすることがあるという趣旨の説明があると思いますが、まさにそのケースです。

ただ、全ての業者が取引履歴の開示請求だけでカードを止めるわけではないので、弁護士や司法書士に、その業者は過去にどうだったか聞いてみて下さい。過去にも開示請求をしたことがある業者なら、カードが止まるかどうか分かるはずです。

過払い金が発生していることが分かり、弁護士や司法書士に、正式に依頼して過払い金請求をすることになったら、書面で過払い金を返還するように通知することになります。この通知をすると、取引履歴の開示を請求してもクレジットカードを止めなかった業者でも、クレジットカードを止めてしまう場合があります。

これも業者によって、また借り入れの状況によって違いますので、依頼した弁護士あるいは司法書士に過去の例を聞くしかありません。借り入れの状況というのは、すでに完済しているのか、今も返済しているのか、キャッシングは完済していてもショッピングのリボ払いの残があるのかどうかなどです。

クレジットカードでのキャッシングも、過払い金が発生し、過払い金請求の対象になりますが、クレジットカードが使えなくなるかもしれないというリスクがあります。借り入れの状況も様々あり、業者によって対応が違うので、カードが使えなくなるかどうかは過去の例から推測するしかありません。クレジットカードでのキャッシングの過払い請求は、カードが使えなくなるかもしれない事を知っておいてください。

岡山県の過払い金請求は岡山事務所が対応

瀬戸内海に面し、年間を通して降水量の少ない岡山県は「晴れの国 おかやま」として知られています。日照時間が長く、晴天に恵まれる日が多いことに加え、災害も少ないので穏やかで住みやすい土地と言えます。岡山はフルーツ王国とも呼ばれており、桃やマスカット、ピオーネなど水々しい果物が特産品です。土産屋にはこれらを使ったスイーツも数多く販売されています。

岡山は桃太郎の発祥の地という言い伝えがあり、岡山の伝説では桃太郎が吉備津彦命、鬼が温羅一族とされています。そして、吉備津神社や鬼ノ城、鯉喰神社など各地に数々の伝説が残されており、こうした桃太郎ゆかりの地を巡る観光コースも人気です。桃太郎がお供の動物たちにあげたとされるきびだんごは岡山県の代表的な土産になっています。

岡山に行ったら一度は訪れておきたい観光スポットが倉敷美観地区です。江戸時代から大正時代の建物が残されている地域で、白壁の蔵や町家が立ち並んで風情ある町並みを散策することができます。メインとなるのは倉敷川沿いの通りです。中橋南側から出航しており、昔ながらの舟に乗りながらゆったりと町並みを約20分間眺めることができます。

川の両脇にある青々とした柳と川のせせらぎに癒されるでしょう。有隣荘や倉敷民藝館、倉敷館など、当時の面影をそのまま残した建築物を見学できるほか、カフェや雑貨屋なども多数立ち並んでいます。どの店もレトロで落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間が流れています。そして、この近隣には日本初の西洋美術館として知られる大原美術館もあります。倉敷紡績所の2代目社長であった大原孫三郎が1930年に設立し、今も変わらず国内外の芸術作品が幅広く展示してあります。美観地区と並んで倉敷の二大観光スポットです。

また、倉敷市下津井にはブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドという遊園地があります。山の斜面から山頂にある珍しい遊園地で、遠くから見ると、山の中に遊園地のコースターや観覧車がそびえ立つ姿が目にできます。山の中にあるので自動車が最も便利なアクセス方法ですが、公共交通機関を使う場合はJR瀬戸大橋線を利用して児島駅で下車し、そこからバスに乗りかえて行くと良いでしょう。

園内に入るとブラジルをテーマにした装飾に目を惹かれます。一日に数回行われるステージイベントでもサンバが行われたり、南国の植物が植えられていたりと、ユニークな遊園地です。この遊園地には数々の絶叫マシーンがあることでも有名で、他の遊園地に比べて大人の割合が多いことも一つの特徴です。地上16mの高さで瀬戸大橋や海を見ながら自転車で空中を漕ぐスカイサイクルやバンジージャンプなどが話題を集めています。

車で行く方は瀬戸大橋にある鷲羽山展望台に立ち寄るのもおすすめです。標高133mの山頂にある第二展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋が一望できます。鷲羽山ハイランドで遊んだあとに立ち寄れば、ちょうと夕日が海に沈む姿を目にすることができる絶景のスポットです。

岡山県北部には湯原温泉、湯郷温泉、奥津温泉という温泉スポットが集まっており、これらを総称して「美作三湯」と呼ばれて古くから親しまれています。それぞれの湯に特徴があり、温泉郷周辺には数多くの趣ある温泉宿があるのも魅力です。

湯原温泉は1977年に「露天風呂番付」で西の横綱という称号を得た由緒ある温泉地です。アルカリ性が高く、美肌の湯として女性にも人気があります。この湯原温泉の名物となっているのが砂湯です。24時間無料で開放されており、川底から砂を噴き出しながら温泉が湧き出ていることからこの名前が付きました。温泉街の対岸には桜並木があり、春になると美しくライトアップされます。温泉で身体をリラックスさせ、桜を見て更に癒されるという最高の贅沢です。

湯郷温泉は、平安時代に慈覚大円仁法師が白鷲に導かれて発見したという言い伝えがある歴史ある温泉です。ナトリウム、カリウム塩化物泉の無色透明な温泉で、消化器病や神経痛、皮膚病、冷え性改善など様々な効能があります。湯郷温泉郷に行く際に是非手に入れたいのが「湯めぐりコースター」です。温泉内の10軒の旅館と元湯のある湯郷鷺温泉館の中から、900円で自由に3か所の温泉を選んで入浴することができるというお得なコースターです。

鏡野町にある奥津温泉は「足踏み洗濯」が名物です。足踏み洗濯は、かつて川に湧き出ている湯で熊や狼を見張りながら足で踏みながら洗濯をしていたことが発祥となっています。3月下旬から12月下旬の日曜日と祝日には奥津橋のたもとで朝から15分間の実演が行われ、その姿はまるでダンスを踊っているようです。

この温泉では、地下150mから毎分1000ℓもの湯が湧き出しており、神経痛や皮膚病、リウマチなどに効果があります。アルカリ性で漂白成分を含んでいるため、湯原温泉に並びこちらも美人の湯として人気があります。どの温泉郷も風情があり、日頃の生活の疲れを癒すには最適の観光地です。