神奈川県で過払い金請求するなら杉山事務所に無料相談【完全成功報酬】

神奈川県で過払い金請求の無料相談【完全成功報酬】

神奈川県で当事務所が選ばれる理由

神奈川県内の方から多く過払い金請求のご相談を承っております。
当事務所が相談者様から信頼をいただいている理由としまして、第一に過払い金請求の圧倒的な実績数にあります。

神奈川県内でも過払い金請求の実績多数

月に3,000件以上の過払い金の相談実績があり、またビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれました。
相談者の皆さまから信頼をいただいている証と自負しております。

プライバシーに配慮!誰にも内緒で過払い金請求できます

過払い金請求のご相談を無料で承っております。
借金をしている、もしくは過去に借金があったことをご家族や職場、ご友人など周囲に内緒にしたいという方からも多くご相談をいただいておりますが、当事務所では過払い金請求の手続きを周囲に内緒で進めることが可能です。
プライバシー保護の観点から、面談は完全予約制とさせていただいております。
過払い金請求をご依頼いただいたあとは、借金問題に強い司法書士が最後まで担当させていただきますのでご安心ください。過払い金請求について不安な点やわからないことがありましたらどんな小さなことでもご質問ください。担当司法書士をはじめ、スタッフ一同、親切丁寧に対応させていただきます。

神奈川県での過払い金請求にかかる費用<完全成功報酬>

着手金 過払い金報酬
任意整理 無料 過払い金の返還請求に成功した場合の報酬 返還された額の
20%(税抜)
過払い金請求 無料

神奈川県で過払い金請求をご検討の方は、無料相談をご利用ください。
過払い金がいくら発生しているか、無料で概算をお出しします。
戻ってきた過払い金の中から費用をいただきますので、初期費用は一切かかりません

過払い金請求で注意しなければいけないデメリットは1つしかありません。それは貸金業者が経営不振で倒産したり、時効の期限をむかえたことによって過払い金請求できなくなることです。その他のデメリットは正しい知識さえあれば怖いものではありません。最大のメリットである払い過ぎたお金をとりもどす機会を逃さないためにも早急に手続をしましょう。

借金を返済中の方も、過去に払い過ぎていた利息があれば過払い金請求をすることができます。戻ってきた過払い金で借金を減らすことができれば毎月の返済をラクにすることができますし、額によっては今ある借金を完済できる場合もあります。

債務整理のお手続きは相談者様のご都合にあわせて分割払いも可能です。
借金を返済中で毎月の返済が厳しい状況の方も、ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

神奈川県の過払い金請求を対応<出張相談可能>

個別出張相談受付中

個別出張相談受付中

東京事務所

所在地 〒160-0022
新宿区新宿2丁目-13番-12号
住友不動産新宿御苑ビル5F
電話番号 0120-131-261 ※通話無料
電話番号 0120-131-261
営業時間 【年中無休】9:00~19:00
対応可能エリア 東京都神奈川県千葉県埼玉県

>>東京事務所 詳細とアクセス

過払い金請求・債務整理の無料相談はこちらから。
お問い合わせ0120-122-3700120-122-8120120-131-2610120-132-1730120-135-3250120-153-5650120-566-882お問い合わせ

神奈川県での過払い金請求について

日常のお買い物での利用はともかく、付属したキャッシングの利用によって過払い金が発生することがあります。そこで今回はクレジットカードの利用で生じた過払い金の返還請求方法について順を追って述べて参ります。

クレジットカードの利用でも過払い金が発生している?

多くのクレジットカードは、最大で50万円程度のキャッシング枠が設定されています。2007年の貸金業法の改正以前は、本来、利息制限法により15%~18%と定められている金利を越える金利が設定されていたのがほとんどです。主だったところだけでもセゾンカード、OMCカード、オリコ等々、軒並み27%近くの金利をとっていたので、2006年以前にキャッシングをしていた方は過払い金請求ができるはずです。

クレジットカードの過払い金請求のデメリット

クレジット会社への過払い金請求のデメリットとして、多くの場合そのカードは今後使えなくなります。確かに日頃ショッピング等で利用していたなら、多少不便になるかもしれませんが、別のクレジットカードを作成すればいいので根本的にはたいした問題ではないと思います。

クレジットカードの利用で生じた過払い金を請求する流れ

一般的にクレジットカードを作る場合、返済用(口座引き落とし用)の預金口座を設定する必要があります。これが、消費者金融など貸金業者での過払い金請求との一番の違いです。というのも過払い金請求の第一段階で、もっとも重要な要素でもある取引履歴の開示を相手に依頼しなくても、通帳を見れば返済履歴として容易に確認できるからです。

よって他の貸金業者への請求に比べて個人での返還請求も可能な場合が多いようです。ちなみに返済していた通帳が使用済みで処分している場合でも、当該金融機関にいけば過去10年に遡って取引履歴を開示してくれるので、古いクレジット契約の場合などは利用してください。これさえあれば大手銀行とも提携しているクレジット会社は、取引履歴請求に答えざるを得ないはずです。

さて、できうる限りの情報を入手したら「過払い金の引き直し計算」に挑戦です。個人での計算は細かく大変なのでおすすめなのが「名古屋式」。これは名古屋消費者信用問題研究会(http://www.kabarai.net/)が無料配布している計算ソフトを利用した過払い金の計算方法です。 こちらに手に入れた資料から得た情報と数値を入力すれば、誰でも簡単に過払い金の引き直し計算ができます。

引き直し計算ができたらいよいよ請求書の作成です。取引開始日や引き直し金額、請求に応じない場合の訴訟の準備の有無等々、事細かに記載しなければなりませんが、こちらも前述した名古屋消費者信用問題研究会の公式サイトにしっかりとした書式が準備されています。ここまできたら成功へは後少しです。

クレジットカード会社は消費者金融よりも過払い金請求の対応がいい?

クレジット会社への過払い金請求の場合、消費者金融などに比べ円満に解決するケースが多いようです。とくに最近は訴訟などに伴う費用や手間、風評などを気にする企業が増えその傾向がより高まってきました。とはいえ交渉が難航する可能性は全くゼロではありません。個人ではスムーズに解決できないケースもあります。その場合は潔く司法書士や弁護士事務所に相談するか、自分で訴訟まで頑張るかを選択する必要があります。

クレジットカード会社に限ったことではありませんが、過払い金請求の対応は各業者それぞれで異なります。対応こそ丁寧ではあるものの、過払い金の返還額に関してはシビアな姿勢を示す貸金業者もあります。各貸金業者の担当者は過払い金請求の対応に慣れていますので、交渉に慣れていない個人ではうまく説得させられてしまう可能性もあります。

昔は過払い金に対する認識が薄く、相談サイトなども充実していなかったため、自分で過払い金請求するにはかなり難易度が高かったようですが、今ではネットなどで情報が集められるので、自分で過払い金請求に挑戦する人も増えているようです。とはいえ、過払い金請求するにはやはりかなりの手間と時間を要するので、むずかしいと感じた方は専門家に相談することをおすすめします。特に過払い金の時効が迫っている方などはお早めにご相談ください。

神奈川県での過払い金請求は東京事務所が対応

神奈川県といえば、首都圏とよばれる地域でありながらも、東京都とは一線を隔した独自の雰囲気をもつエリアでしょう。
以前、あるタレントがテレビ番組内で、「神奈川県の中でも、横浜市出身者は自身の出身地を神奈川県と言わずに、横浜市という」という発言をして話題になってことがあるほどに、神奈川県の中でも横浜市は、ある意味別格ともいえる知名度を持っている街です。

横浜といえばもちろん、神奈川だけでなく、関東へ、東京都へという観光ルートに組み込まれるほど有名なエリアです。横浜と聞くと、ある人は中華街を思い浮かべ、ある人はみなとみらいの夜景スポットや赤レンガ倉庫、外国人墓地などを思い浮かべ、ある人は海を思い浮かべるでしょう。

横浜は決して広いエリアではありませんが、多種多様な異国文化のあふれる街並みです。 観光としても、1日かけて十分楽しめるほどに充実したプランを立てることが出来るでしょう。

また横浜市長ともなれば、何かと発言や政策が話題になる存在でもあります。教育、文化、観光、ビジネスと新しいことに取り組む姿勢が常に求められる風潮があるようです。

サザンの聖地は、茅ケ崎市「湘南エリア」 今も尚、国民的人気のあるグループといえばサザン・オールスターズでしょう。 「湘南」という地名はサザンのおかげで、ここまで有名になったといっても過言ではないほどの影響力がありました。

元々の湘南エリアといえば、海に近く温暖な気候な上に、土地開発も進んでいなかったことから、別荘として、企業の保養所として活用されてきた小さな街でした。
シラスなどの漁業も盛んで、地元の余暇の楽しみの1つとしてサーフィンが親しまれていた地域です。

ですが、サザンのデビューと同時に、一気に湘南は脚光を浴びることになりました。 海辺の街独特な雰囲気と、サーフィン、マリンスポーツと当時の社会には大きな刺激となったことでしょう。

これほどまでに有名な「湘南」というエリアですが、名前は知っているものの、実際には神奈川のどのあたりにあるのかわからないという声も実は多いものなのです。
湘南は、横浜から電車で30分ほど下った地域にあります。まだまだ緑がたくさん残る地域にあるため、遠方から足を運ぶと、横浜とのギャップや世間の知名度とのギャップに驚かれることも多いほどです。

また最近では、湘南、藤沢市、茅ケ崎市というエリアは、日本一人口増加率の高い地域としても注目を集めています。少子化が叫ばれる昨今、人口が急増している、子育て世代がどんどん移住しているということなのです。温暖な気候、教育への取り組みなど様々な観点から今や人気のエリアとなっているのです。

神奈川では定番メニュー「ジャージャー麺」 神奈川県では、ごく定番のメニューであり、街中のラーメン店ではそれぞれの店独自のアレンジのある「ジャージャー麺」は実は神奈川県発祥と言われています。ラーメンの上に炒めたひき肉や野菜を乗せたボリューム感のあるメニューは、神奈川県定番の味ですので、神奈川へ足を運んだ際には、ぜひ挑戦してみるのもいいでしょう。

子供に大人気「カップヌードル・ミュージアム」 子供に人気の観光スポットといえば、日清のカップヌードル・ミュージアムです。 横浜駅近くにあるので、観光ルートとしてもちろん組み込まれるスポットです。
このミュージアムの一番人気は、オリジナルのカップヌードルを作ることが出来る体験プランです。

市販されているカップヌードルと同じ容器、同じ材料を使用し、オリジナルの具材をトッピングした世界に一つだけのカップヌードルを作れるのですかから、子供から大人まで楽しめること間違いなしでしょう。大型連休や夏休みともなれば、入館待ちの行列ができるほどですから、計画的に観光プランを立てておきましょう。

古都 鎌倉で一人時間を満喫 観光といっても大勢で賑やかにゆくのではなく、時には一人時間を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

古都 鎌倉は都心からでも1時間ほどで足を運べる、すぐ近くにある歴史の街です。
春の桜から始まり、紫陽花、夏の海、紅葉、雪景色と1年を通じて、様々な装いを見せてくれる歴史情緒あふれる街並みや寺院は、日常から離れた特別な時間になることでしょう。また、鎌倉は各店ごとに趣向を凝らした和菓子や洋菓子が数多くあることから、女性に大変人気の食べ歩きスポットでもあります。どれもみな上品で、小ぶりなので、気になる店を散策がてら回ってみてもいいでしょう。

鎌倉の観光の際には、神社、仏閣をめぐる合間に、「江ノ電」と呼ばれるローカル電車に乗ってみることもぜひお忘れなく。海辺の住宅街をゆっくりと走りぬける電車は、独特の味わいのある素晴らしいものです。

江ノ電からの景色は、テレビドラマや映画のロケ地としてもよく登場するので、ふとした時に知っている景色と出会えることもあるでしょう。多種多様な文化のあふれる神奈川県は、古き良き時代を感じるものから、外国文化の交流まで幅広く楽しめるエリアです。