香川県で過払い金請求をお考えの方は、司法書士法人杉山事務所の無料相談をご利用ください

香川県内の方からも、数多くの過払い金請求のご相談を承っております。
司法書士法人杉山事務所の岡山事務所まで、お気軽にお越しください。
過払い金の計算だけでも無料です。

香川県での過払い金請求の無料相談は、岡山事務所まで

事務所概要

所在地 〒700-0821
岡山市北区中山下1丁目8番45号
NTTクレドビル10階
電話番号 0120-153-565 ※通話無料
電話番号 岡山事務所のお問い合わせ番号は、0120153565
営業時間 【年中無休】9:00~19:00
対応可能エリア 岡山県鳥取県香川県徳島県
代表社員 土屋良文
岡山司法書士会 第767号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第712160号

過払い金請求にかかる費用

着手金 過払い金報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 返還額の20%
(税抜)

香川県で過払い金請求をご検討の方は、司法書士法人杉山事務所の無料相談をご利用ください。
着手金も無料ですので、「過払い金がいくらあるのかわからない」「そもそも過払い金が発生しているのかどうか調べてほしい」という方も、ご安心ください。

過払い金が発生していた場合に限り、戻ってきた過払い金の中から費用をお支払いいただきますので、初期費用は一切かかりません。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

また、過去に払い過ぎていた利息があれば借金を返済中の方も過払い金請求をすることが可能です。
戻ってきた過払い金で借金を減らすことができれば毎月の返済をラクにすることができますし、過払い金で借金を完済できる方もいらっしゃいます。
借金を返済中の方の過払い金請求についてもご相談ください。

過払い金請求の最大のデメリットは、過払い金請求ができなくなってしまうことです。
その他のデメリットは、理解すれば恐れる必要はなく回避できるものもあります。
経営不振が原因で貸金業者が倒産したり、最終取引日から10年経過すると時効の期限を迎えてしまい過払い金請求ができなくなるまえに早急に行動してください。

香川県での過払い金請求で当事務所が選ばれる理由

過払い金請求は自分でもできる手続きです。
しかし時間と手間がかかる為、司法書士や弁護士などの専門家に依頼する方が多くなっています。
過払い金請求で取り戻せる金額はご自身の借入れの状況や借入れ先の貸金業者によって異なりますが、手続きを依頼する司法書士事務所・弁護士事務所によっても異なることをご存知でしょうか?

取り戻せる過払い金の額は、事務所の力量によって異なります

過払い金請求を依頼するなら、過払い金問題に強く、信頼できる事務所を選ぶことがポイントです。
取り戻せる過払い金の額は貸金業者との交渉力が大きく関わってくるので、過払い金請求の経験やノウハウを持つ事務所に依頼することが重要といえます。

残念ながら、全ての司法書士事務所や弁護士事務所が過払い金請求に長けているわけではありません。
過払い金請求手続きの経験が少ない事務所もありますし、そもそも過払い金請求手続きをおこなっていない事務所もあります。

杉山事務所では、過払い金請求のメリット・デメリットも正しくお伝え致します

過払い金請求の最大のデメリットは、過払い金請求ができなくなることです。
貸金業者の倒産や過払い金請求の消滅時効を迎えて過払い金請求ができなくなってしまう前に、早急に手続きしましょう。

その他のデメリットに関しては、正しく理解すれば回避することができますので恐れる必要はありません。
ご自身の状況がデメリットがあるのかメリットが大きのかの質問もお答えいたしますので、杉山事務所までお気軽にご質問・ご依頼ください。

香川県で過払い金請求の実績多数

過払い金請求のご相談を月に3,000件以上承っております。
また、ビジネス・経済誌「週刊ダイヤモンド」誌にて「消費者金融が恐れる司法書士」日本一に選ばれたこともあり、過払い金請求の実績について評判をいただいております。

香川県で過払い金請求をお考えの方は、過払い金請求の無料相談をご利用ください。
遠方の方やご来所いただくのが困難な方に対して出張相談もおこなっております。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

対応エリア外、エリア内の遠方の方は個別出張相談をご利用ください。

過払い金請求・債務整理に関する不安や疑問、気になっていることなどを直接相談してみませんか?

内容により、体が不自由な方や遠方の方へ出張相談も行なっております。
必ず司法書士が面談、最後まで責任をもって対応いたします。事情によりご来所頂けない方も、遠慮なくお問い合わせ下さい。(親族の代理問い合わせも可能です。

対応エリア外、エリア内の遠方の方、個別出張相談受付中

対応エリア外、エリア内の遠方の方、個別出張相談受付中

各事務所の情報

過払い金請求をお考えの方は、お近くの司法書士法人杉山事務所までお気軽にご相談にお越しください。

  • 大阪事務所(主たる事務所)
  • 名古屋事務所
  • 東京事務所
  • 福岡事務所
  • 広島事務所
  • 岡山事務所
  • 仙台事務所
  • 札幌事務所

各事務所の対応エリア

大阪事務所 大阪府
和歌山県
奈良県
兵庫県
京都府
名古屋事務所 愛知県
静岡県
長野県
岐阜県
滋賀県
三重県
東京事務所 東京都
神奈川県
千葉県
埼玉県
福岡事務所 福岡県
大分県
佐賀県
山口県
広島事務所 広島県
島根県
愛媛県
岡山事務所 岡山県
鳥取県
香川県
徳島県
仙台事務所 宮城県
福島県
山形県
秋田県
岩手県
札幌事務所 北海道

香川県の過払い金請求について

過払い金と言うと、消費者金融で借金した場合だけと思っている人はいないでしょうか?
カードローンや、クレジットカードでも過払い金は発生します。

ここでは、過払い金とクレジットカードについて解説します。

クレジットカードでキャッシングしたことはあるけど、消費者金融でお金を借りたことはないから自分には過払い金請求は関係ないと思っている人がいたら、それは間違いです。
クレジットカードでのキャッシングも消費者金融でお金を借りた時と同様に、過払い金が発生し過払い金請求の対象になります。
特に、返済方法をリボ払いにしていた人、何度も繰り返しキャッシングしていた人、借入額が大きかった人は過払い金が発生している可能性が高い人です。

では、実際に過払い金が発生しているかどうかは、どうすれば分かるのでしょう。
過払い金請求は自分でもできますが、一番簡単なのは、弁護士や司法書士が、TVやインターネットで広告を出している、過払い金の無料相談を申し込んでみることです。
無料相談をしている所は、たいてい過払い金があるかないか、いくらあるのかまでは無料で調べてくれます。

具体的には、弁護士または司法書士がクレジットカードを発行している業者に、取引履歴の開示を請求します。
1~3ヶ月くらいかかりますが、業者はクレジットカードでの取引全て、ショッピングもキャッシングも、利用した年月日、利用した金額、返済した年月日、返済した金額が一覧になった資料を出してきます。
その資料に基づいて利息制限法の法定金利で利息を計算し過払い金を算出します。その結果、お金を払いすぎていれば、過払い金が発生しているということになります。

全ての業者ではありませんが、一部の業者は取引履歴の開示を請求しただけで、クレジットカードの利用を止めることがあります。
そのカードが、自動車保険の保険料、インターネットのプロバイダー料、電気ガス料金などの支払いに使っているカードだったらちょっと困ります。

しかし、取引履歴の開示なしに過払い金請求はできません。
取引履歴の開示を請求する前に、弁護士あるいは司法書士から、過払い金請求の手続きをとったら、カードが止められたり、新しくローンを組めなくなったりすることがあるという趣旨の説明があると思いますが、まさにそのケースです。

ただ、全ての業者が取引履歴の開示請求だけでカードを止めるわけではないので、弁護士や司法書士に、その業者は過去にどうだったか聞いてみて下さい。
過去にも開示請求をしたことがある業者なら、カードが止まるかどうか分かるはずです。

過払い金が発生していることが分かり、弁護士や司法書士に、正式に依頼して過払い金請求をすることになったら、書面で過払い金を返還するように通知することになります。
この通知をすると、取引履歴の開示を請求してもクレジットカードを止めなかった業者でも、クレジットカードを止めてしまう場合があります。

これも業者によって、また借り入れの状況によって違いますので、依頼した弁護士あるいは司法書士に過去の例を聞くしかありません。
借り入れの状況というのは、すでに完済しているのか、今も返済しているのか、キャッシングは完済していてもショッピングのリボ払いの残があるのかどうかなどです。

クレジットカードでのキャッシングも、過払い金が発生し、過払い金請求の対象になりますが、クレジットカードが使えなくなるかもしれないというリスクがあります。
借り入れの状況も様々あり、業者によって対応が違うので、カードが使えなくなるかどうかは過去の例から推測するしかありません。
クレジットカードでのキャッシングの過払い請求は、カードが使えなくなるかもしれない事を知っておいてください。

クレジットカードの過払い金についてお悩みの方は、司法書士法人杉山事務所の無料相談をご利用ください。
依頼者にとって解りやすく、相談しやすい事務所を目指し、専門的な知識を持ってお悩みへ的確なアドバイスを致します。
フリーダイヤルやメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用下さい。
ご相談や出張無料も無料!杉山事務所へご質問だけでもお気軽にどうぞ!電話で無料相談するメールで相談するお電話は9時~19時まで、メールは24時間いつでも受付!

香川県について

香川県は四国の東北部に位置しており、その面積は1,876.55平方kmという日本で最も小さい県です。
南部は讃岐山脈が連なっており、香川県にある河川の多くは讃岐山脈を源とし、北へ流れて瀬戸内海へと繋がります。
北部には大川平野、高松平野、丸亀平野、三豊平野という4つの平野が広がっており、この平野部を総称して讃岐平野と呼びます。
この名前は、香川県の旧国名である「讃岐国」を由来としています。
讃岐平野は香川の総面積の36.9%を占めており、四国地方でも最大規模です。
小さな県ではありますが、この平野部に人口が集中しているため、人口密度は四国四県の中で香川県が一番高くなっています。

気候はとても穏やかで災害も少ないため住みやすい県でもあります。年間を通して雨が少ないため、かつて香川県はたびたび水不足に悩まされていました。
今でも讃岐平野には水不足を解消するために造られたため池が多く残っています。
しかし、ため池だけでは安定した水の供給が十分にできないため、1974年に徳島県の吉野川から水を引く香川用水が建設されました。
香川用水により慢性的な水不足は解消されましたが、深刻な水不足に陥った過去の教訓を活かし、香川用水に依存しすぎない水道インフラの整備も県全体で進められています。

香川県は大きく分けて東讃、中讃、西讃という3つの地域に分けられます。
香川県の中心都市となる高松から東の地域を東讃といいます。高松市中心部のベイエリアや商店街では大規模な再開発が行われ、サンポート高松や高松丸亀町商店街など、グルメやショッピングを楽しむ施設が新たに登場しました。
商業地区として賑わいを見せる一方で、栗林公園や玉藻公園などの城下町の名残も美しく残されている地域です。

中讃である坂出、宇多津、丸亀は、瀬戸大橋で本州と繋がっている四国の玄関口です。丸亀市はうちわ作りで有名な町で、全国シェアの9割を占めています。
綾歌町には、四国最大級のテーマパークであるNEWレオマワールドがあります。
絶叫マシーンや子供向けのショー、天然温泉など、大人から子供まで幅広い年代の層が楽しめる人気のスポットです。
夜になると1年を通してイルミネーションを楽しむことができ、150万基もの壮大な光の世界を堪能することができます。
第3回イルミネーションアワード特別賞イルミネーション賞も受賞し、西日本では最大規模のイルミネーションとして更に注目が集まっています。

西讃地域で有名なのは、琴平町にある金刀比羅宮です。
古くから信仰を集めており、「こんぴらさん」の愛称で親しまれています。
年間300万人もの参拝客が訪れ、長い石段を登り御本宮を目指します。
参道には、宝物館や表書院、旭社など、様々な文化財が連なっているだけでなく、カフェやうどん屋も立ち並んでいます。この付近にある門前町は華やかな温泉街として知られています。
長い参道を登ったあとにはこの温泉街に宿泊して疲れを癒すのも人気の観光コースです。

香川県の瀬戸内部には数々の小さな島が点在しており、現代アートの島として注目が集まっています。
その中でも特に有名なのが直島です。島にはベネッセハウスや地中美術館などの美術館があり、更に海沿いや山の中にも様々なアート作品が展示されています。
島内には個性的なカフェも多数オープンしており、カフェ巡りを楽しむ観光客も多くいます。そして、この瀬戸内海の島々で3年に一度開催されるのが瀬戸内国際芸術祭です。
国内外のアーティストの作品が春・夏・秋の3季を通して公開されています。
使わなくなった旧校舎や畑、民家など、島の風景に溶け込んだ独特のアート作品が展示され、一目見ようと県外からも観光客が訪れます。

そして、香川県と聞いて多くの人がまず最初に思い浮かべるのがうどんです。
香川県には数多くのうどん屋があり、少し街を歩くだけでも何軒ものうどん屋を目にすることができます。
県内に何店舗も店を構えている人気店や、山奥にある有名店、平日の昼時の数時間しか食べることのできない製麺所など、麺の食感やだしの味だけでなく、店の形態も様々です。
もちろん、香川県民も日常的にうどんを口にしていますが、日本全国からも本場の讃岐うどんを食べるために観光客が訪れています。

香川県でも、自ら県名を「うどん県」としてPRし、県の広報活動に力を入れています。
2011年には、県の観光協会が香川県出身の俳優である要潤を副知事役にし、香川県を「うどん県」に改名するという特設サイトを開設したPR活動を行いました。
この斬新な取り組みは日本中で非常に話題となり、このPR動画を一目見ようとインターネットのアクセスが一時的に集中し、サーバーダウンしてしまうほどの反響でした。
これを機に、香川県のうどんのイメージが全国的にも定着し、2012年に行われたユーキャン新語・流行語大賞では、入賞には至りませんでしたが、「うどん県」という言葉が候補にノミネートされました。

最近では、「うどん県。それだけじゃない香川県」というプロジェクトを県が新たにスタートさせ、アートやグルメ、観光スポットなど、うどん以外にも魅力が満載の香川県を盛り上げる取り組みが行われています。